新元号 4月1日

  • 2019.04.01 Monday
  • 11:18

 

今日は晴れています。4月1日になりました。

ご近所の私立小学校の入学式帰りの母娘が、大きな紙袋などの荷物を下げて楽しそうに歩いていました。

始まりには希望がありますね。

 

いよいよ新元号が発表されます。

今、11時17分です。

昭和、平成が終わり次の新しい時代。

 

余談ですが、大阪メトロに昭和町という駅があります。

 

 

そのうち「昭和も遠くになりにけり」となるかなと思いました。

(もうなっている?)

 

11時42分 発表がありました。

 

「令和」(れいわ)だそうです。

 

新入学した子どもたちが学校に慣れるまで時間がかかるように、新元号に慣れるまでは時間がかかるでしょう。

 

平成は災害の多い年でした。

令和の年が平和で穏やかな年になればいいなと、国民の一人として思いました。

 

 

 

 

 

 

マラソンを支える人たち 1月28日

  • 2019.01.28 Monday
  • 11:24

 

今日は気温10℃で、午後からお天気は崩れるとの予報。

 

昨日の大阪女子マラソンを沿道で見ました。

テレビとの違いは、トップのランナーたちは、早いので「来た」と思ったら、もう通り過ぎてしまっています。

しかし、42.195キロを走れるのはスゴイ!今、私に1キロ走れと言われても、無理です。

私事はさておき、沿道で見ていると、テレビには映らないところも見ることができます。

また、たくさんの方が関わっておられるのがわかります。

 

スタートする前に、このようにあちこちに交通規制の表示が出ます。

 

 

 

選手がいなければマラソンは成り立ちませんが、沿道にいると選手の関係者や家族が声をかけていたり、

歩道を一緒に伴奏している人もいます。

 

 

 

ピンクのパーカーの方は沿道で人の整理。

数時間は写真のような白いテープを張り、信号はずっと赤で、横断歩道を渡れません。

警官も横断歩道ごとに数人が車や人の誘導をしておられます。

 

 

今回はじめてSpecial Table(給水ポイント)のそばで見ました。

白いパーカーは高校生のようです。

こんなにあるのだと驚いたのは、このテーブルが5〜6メートルおきに1から0まで10あるのです。

これはゼッケンの下一桁で分けています。

ご覧のようにたくさんの飲み物があるのですが、もうすぐ来る人のために右のように2つほど立てています。

なぜ来る人がわかるのか。

 

写真で見えるでしょうか、右端や道路中央の植木のところに紺のコートを着て帽子をかぶった人がわかりますか。

この紺の人が4人いて、選手が走ってくると、ゼッケンの番号を読み上げて、大声で伝えるのです。(伝言ゲームみたく)

「25」とか「138」(いちさんはち)とか叫んでいます。

それを聞いて各テーブルはその人の飲み物を取りやすいように準備します。

 

選手の中では、飲み物を置かない人、取らない人、ありがとうと声をかける人もいます。

若いスタッフも、飲み物をうまく渡せることができるかと緊張しているのが伝わります。

 

 

この人たちもたぶんテレビに映らないと思います。

AEDを背負って自転車に乗った人が3人、選手の最後に走っていきます。

 

 

他にも、たくさんの方が関わり、選手が走るのを支えておられるようです。

どなたが優勝したかわからなかったのですが、見どころ満載のマラソン見物でした。

 

初天神  1月26日

  • 2019.01.26 Saturday
  • 12:03

大阪も寒い朝。

近畿では平地でも雪が降るかもしれないとの予報。

雪はないけれど、風は強いです。

 

昨日は初天神の梅花祭で、学問の神様、大阪の天神さん にお参りに行きました。

 

拝殿の前にたくさん人が集まっているのでなんだろうと思いました。

偶然、遭遇したのがこの方たち、誰でしょう?

 

 

阪神タイガースの若い選手でした。

福玉まきで、しめ縄の張った赤い箱の中のボールを投げている様子。

白いボールをキャッチすると、お餅、カラーボールだとサイン色紙がもらえるそうです。

この中から、これからの阪神を背負っていく選手が出るか!

 

 

阪神ファンのためにもう1枚。

司会役の天満宮の権禰宜(ごんねぎ)さんがお笑いの人かと思うような楽しいお話しで選手を一人一人紹介。

選手も思わず笑っています。

 

 

天神さんといえば、菅原道真の「東風(こち)吹かば、匂いおこせよ、梅の花、主無しとて、春を忘れそ」が有名です。

こちらの天神さんも境内に梅の花が多いので、早咲きの梅が咲いているかと期待していたのですが、まだでした。

 

境内の2月9日から盆梅と刀剣展 というポスターを見て、驚きました。

盆梅は拝見したことがありますが、刀剣とは。

そういえば近頃、刀好きの刀剣女子が増えているとか…。

古い神社には刀剣その他、お宝が眠っているでしょうし、盆梅とミスマッチのようで、世の中の流れには沿っているのかと思いました。

 

 

十日戎 1月10日

  • 2019.01.10 Thursday
  • 12:24

今朝はこの冬一番の寒さでした。大阪の空はどんよりしています。

大阪では、今日「えべっさん」と呼ばれる商売繁盛を願う十日戎(とうかえびす)です。

昨日は宵戎、今日が本戎、明日が残り戎。

 

去年は今宮戎にお参りしたのですが、今年は思案中。

(写真はすべて去年のもの)

 

 

「商売繁盛で笹もってこい」が戎さんの掛け声です。

このように戎さんは商売の神様で、福娘と呼ばれる若い女性が巫女さんの衣装で福笹を売ります。

福笹にオプションで千両箱とか、福俵とかいろいろつけてもらいます。

商家では毎年これを飾って、昨年のものはまたこの日に返して、お焚き上げをしてもらうようです。

 

 

神社への道にはこのような縁起物を売る店が立ち並びます。

この色の氾濫を見ると、アジアっぽいなと思います。

 

今年は消費税も上がるようだし、戎さんに頑張ってもらって、景気が良くなりますように!

と、書くだけではダメでしょうか。

 

 

昭和のお正月 1月2日

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 15:05

昨夜は小雨でしたが、今朝は晴れて、気温13度の過ごしやすい日和です。

子どものころから、2日、3日は箱根駅伝を見ていたので、我が家の正月行事のようなもので、今日も箱根への往路が終わりました。今年も東洋大は強かったですね。

 

さて、平成のお正月は今年が最後ですが、一昔前の昭和のお正月を紹介します。

(梅田スカイビル 滝見小路で撮影)

 

昭和の時代のテレビは茶の間の主役で、ちゃぶ台にみかんに猫。

(ここはちゃぶ台よりこたつだと思う)

 

 

セットの全景はこんな感じ。

 

襖の横の本棚の上にダイヤル式の黒電話と、つまみのついた木の箱のようなものはラジオ。

勧進帳の羽子板。

 

窓のところには凧。

 

私も昭和の人間ですから、子どもの頃の正月には羽子板で羽根をつき、男の子に交じって凧を揚げ、ひもを巻き付けて回す独楽(こま)を回していました。

 

もうこんなお正月の風景はないのだろうと思っていたら、初詣の途中で見つけました。

 

 

グランドで奴だこをあげている親子がありました。見ているだけで気持ちが良いです。

お父さんが糸を引いて、2人の男の子は走り回っています。

 

楽しそうでした。

あの糸を引く感覚がよいのです。

青い空に昇っていく凧、今年は幸先が良いような気がしました。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM