空地の番犬 12月5日

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 11:41

今日は寒いっす。

風が吹いて冷たくて、いよいよ師走らしい。

 

今日のお題は「空地」

先ごろ、全国で所有者のわからない空き地が増えていると、

ニュースで取り上げられていました。

 

空地を放置しておくと、荒れて、ごみを捨てられたりします。

 マンションの谷間の

 空地。

 ごみだらけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここも空地のようで、

 草ボウボウ。

 門は閉まっています。

 

 緑の犬のエサ入れが

 置いてあるので、

 犬がいるのかと、

 のぞいてみると

 ?????
 

 

 覗くといました!

 近寄れないので、

 置物か、写真か

 よくわかりません。

 

 しかし、夜にゴミを

 投げ込もうとしたら

 こわいかも?

  番犬の役目は果たして

 いるようです。
 

 

これなら散歩もエサ代も不要。

ささやかな喜び  12月4日

  • 2017.12.03 Sunday
  • 14:29

今日の大阪は午後から雨の予報。

 

昨夜、空を見上げたら月が大きくて、スーパームーン

みたい!と思っていたら、本当にスーパームーンでした。

明るくて大きくてきれいでした。

 普通のデジカメなので、

 この程度しか写りません。

 しかし明るいでしょう。
 

こんな風に、大きなことでなくても、日常の中で見つける

小さなHAPPYがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅の階段のところに、こんな虹が!

ガラスのプリズム効果だとわかっているけれど。

虹に出会えてラッキ〜と思います。

道行く人が何人この虹に気づいているか。

もしかしたら私だけの虹かも、とニンマリ。

続 エスカレーター利用 12月3日

  • 2017.12.02 Saturday
  • 15:05

今日の大阪はそれほど寒くもなく、風もなく、良いお天気。

この天気がいつまで続くかな?

 

さて、先日のエスカレーターの続きです。

 いつも催しをしている大きな

 展示会場。

 車いすをエスカレーターにのせて

 事故があったからか、車いす

 ベビーカーはエレべーター

 への誘導。

 近くにエレバータ―があれば

 良いのですが。
 

 

 上と同じ展示会場。

 わざわざ

 「歩かないでください」

 の案内板を英語、中国語

 ハングルでつくっている。
 

 

 デパートの表示。

 駅ではないので、「歩かないで」

 より子供の事故に注意。

 
 

 若者向け商業ビル。

 ここが他と違うのは、

 長靴やサンダル、

 ロングスカートの

 巻き込みの注意!

 何件くらい事故があると

 注意書きになるの

 でしょうか。
 

 某駅と商業施設を結ぶ

 エスカレーター。

 この付近はたくさん

 エスカレーターが

 ありますが、

 すべて「禁煙」の

 赤い文字が入っています。

 

 

 

 

 

だいいたい、どのエスカレーターも直接、間接に、「歩かないで」

と表示しているようです

しかし、貼ってあるシールのように親子二人で中央に乗っていたら

後ろから人が来て、早く行けか、右に寄れと言われるか、無言の

アピールがあると思います。

 

駅の運賃や消費税の値上げだと、この日からと区切りがありますが、

このエスカレーター問題は、「エスカレーターの日」でもつくって、

この日から歩かないことに変わりました。とか大々的にアピールを

しないと変わらないのではないかと思いますが、どうでしょうか。

中国の鳥3  12月2日

  • 2017.12.01 Friday
  • 17:21

今日の大阪は気持ちの良い晴天で日差しが明るいです。

 

本日は煎紙の中国の鳥です。

 緑の色に惑わされる

 ような。

 

 

 

 これは白鶴という文字が

 読めます。

 

 ツ〜ル〜ですね。

(落語好きにはわかるでしょう)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 目が鋭いけれど???

 
 

 

北の国では、湖に鳥が来ているのでしょうか。

雪も積もっているのでしょう。

大阪にいて、そういうことはさっぱり。

ほんと、残念なことです。

ここで「遠くへ行きたい♪」を口ずさむ。

保存食品のチェック  12月1日

  • 2017.12.01 Friday
  • 10:39

今日から師走。師走という言葉だけで、せわしない(忙しい)

という気がするのは自己暗示でしょうか。

しかし、寒くなりました。

 

今年もあと1か月ということで、家事のできることから

少しずつ。

先日は保存食品のチェックをしました。

 

消費期限切れや、間近のものを取り出して、カゴに入れて

見えるところに置いといて、これを順に消費していきます。

 おもに、地震など

 災害に備えた非常

 食品です。

 食品庫に入れたまま

 だと忘れます。

 (私の場合は)

 

 この分の補充も

 忘れないように。

 

 

 

 

いつ来るかわからないミサイルも不安ですが、地震も油断しては

いけないでしょう。消費期限のチェックと共に、ペットボトルの

水や電池などのチェックもついでにしておくと楽です。

 

災害は忘れたころにやってくる。備えておきましょう。

エスカレーターの利用法  11月30日

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 14:18

今日から1週間大阪は寒くなるとか…。

明日から師走! と思えば不思議はないけれど。

 

今日はエスカレーターの話です。

以前、大阪では右側に立ち、他の地域では左側に立つと

書いたことがあります。

 

これは、空いている方が急ぐ人で、そのために空けて

いるという前提でした。(暗黙の了解として)

 

ところがエスカレーターの表示を見ると、動かないように

と書かれているところが多いのです。

 

  地下鉄構内のエスカレーター

 

 「エスカレーターの上を

  歩かないで下さい」
 

 デパートのエスカレーター

 

 「2列に並んで」

 「立ち止まって」
 

 地下鉄のエスカレーター

 

 歩かないようにとは

 書いてないが、イラストでは

 2列に並んでいる
 

 商業施設のエスカレーター

 

 「カート類をのせない」

 「あそばない」

 「のりださない」

 「歩かない」
 

 大阪駅のエスカレーター

 

 「キャリーバッグから手を

   離さないでください」

 

 キャリーバッグについての

 注意はここだけです。

 旅行客が多いからでしょう。
 

このような表示になっています。

事故が増えているからだと思いますが、ほとんどのエスカレーターでは

片側を歩いています。

 

いつから変わったのか、もともとそうだったのか?

このギャップはいつごろ解消されるでしょうか。

外国人は戸惑うかもしれないし、慣れた者にとってはこれが当たり前で

自然に体が動く、つまり習慣を変えるのは難しい。

どこかで転機が必要ですが、事故で変わったということに

ならないようにと思います。

 

追記

偶然ですが、ネットの記事でもエスカレーターのことが

取り上げられていました。

エスカレーター、片側空けはNG? 安全、配慮、輸送効率

両側に立ったほうがよい理由

なるほどそういう視点もあるのかと思いました。

この花を見ると連想するもの  11月29日

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 18:21

 

今日の大阪はくもり空で、今にも泣きそう泣き

朝からミサイルのニュースは聞きたくないもんです。

パラリンピックまで1000日!

 

 

ご近所の花園にはいろいろ咲いて

います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちは色違い。

 

この花から思い出すのは。
 

 このベネチアングラスの

 ペンダント。

 これは小さなビーズのような

 ガラスを並べて、

 つくっています。

 

 

 友人から戴いたものですが、

 着けたことがない

 眠らせておいては

 いけませんね。反省!

 

      

頑張ってるぜ! 11月28日

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 13:14

今日の大阪も晴れています。

小春日和です。

出勤途中に2件のお宅で、植木屋さんが剪定をしておられ

ました。

そうなんだ、この時期だと年末ほど寒くないし作業も

進めやすい。

窓ふきもこの時期にやっておけば…と思いつつ、地下鉄

で出勤です。

 

久々の「頑張ってるぜ!」

 子どもの頃に、この実で

 布を染めたり、いたずら

 をしたり、遊んでいました。

 道にせり出しているので

 根元を見ると。
 

 土に埋まった溝の中から

 咲いています。

 根がどうなっているのかと

 よくわからないけど、

 実はたくさんついています。

 強いです。
 

 

 こっちは、花壇のスペースに

 石が放置というか捨て場に

 なってるみたい。

 これを見ると「虐待」という

 言葉が浮かぶけれど。

 

 上のとどっちがつらいか?

 なんてことを考えました。

 

r = asin2θ  11月27日

  • 2017.11.27 Monday
  • 10:26

今日も大阪はハレ、昨日より気温が少し上がるそうです。

真冬用のコートはいらないようです。

 

新聞には昨日の御堂筋を走る大阪マラソンの紹介記事が

ありましたが、今年は全く見ていません。

 

昨年は沿道で見ていましたが、走る人は早すぎて、

あっという間に通り過ぎてしまいます。(当たり前だ)

 

印象的だったのは、最後のランナーの後に、リュック型の

AEDを背負い、自転車に乗ったオジサンが2人くらい

通ったことです。

 

テレビには映らないけれど、こういうこともされているのだ

と思いました。

 

ところで、r = asin2θ ってなんのことよ? です。

 この作品のタイトルです。

 数年前にきれいだなと

 思って購入し事務所に

 飾っています。

 額が5センチ足らずです

 から小さなものです。

 数式の下に

 数理曲線癸院Ю詰婉弊と

 あります。

 

 

 

 

どうやらこの曲線を表す数式のようですが???? 

わかる人にはわかるのでしょう。

 

写真ではわかりにくいでしょうが、色の違う紙をカットして重ねて

あります。だから平面ではありません。

数学者?の作品らしいのですが、詳しいことは不明。

 

数式は分からなくても、美しいものは美しい! 

ちょっぴり芸術の秋でした。

一生に一度の願いは? 11月26日

  • 2017.11.26 Sunday
  • 14:11

今日もスカッと良いお天気の大阪。

朝から私用で出かけた帰り道、信号待ちしていると目に入った

神社の鳥居。

何となく気になって(いつもこれが多い)反対の信号を渡り

見に行きました。

それがこちらの堀越神社。

道路の反対側はよく通る

のですが、こちら側は

通ったことがありませんでした。

 

そこで、この神社の由来などが

書かれた案内を見てびっくり!!

堀越神社の由来

なんとまあ、聖徳太子の四天王寺と

同時代に建立とは。

知りませんで、恐れ入りました

でございます。

 

 

 

 

 

 

境内にはご神木もあります。

それはさておき、

もっとびっくりは、大阪では

堀越さんは一生に一度の願いを

   聞いてくださる神さん」

との言い伝えがあるそうです。

私は初めて知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一生一度の願い」これがポイントですね。私は老前整理の

セミナーで、会場の皆さんに「もし3つの願いがかなうとすれば?」

という質問をしています。

 

だいたい「宝くじに当たる」とか「若返りたい」とかたわいのない

答えが返ってきます。

 

しかしこの「一生一度の願い」はすごく難しい。

なぜって「今」で「1つ」しかないのですから。

 

その人の状況によって違うし、一度きりだから!

 

お正月の初詣で「家内安全」に「商売繁盛」ついでに

30過ぎた息子にも「良縁祈願」をお願いします、神サマ。

 

な〜んてのとは違いますね。

「自分だったら何を願うか?」

もしかしたらこれがはっきりすれば、

これからの人生の指針になるかも?

 

ということを「一生一度の願い」から考え、

「深いなあ」と思った次第です。

 

かえる石もあります。

 

どうやらここはパワースポッ

トらしく、

ご朱印ガール

(推定年齢30〜40代)が

3人ほど手にご朱印帳を

持って順番を待っていました。

 

 

今日の私の発見でした。