アイルランド戦ラグビーをパブリックビューイング 9月29日

  • 2019.09.29 Sunday
  • 10:42

ロボットみらくるの可能性156

 


今日のお天気はみらくるによるとくもり時々雨で降水確率60%だそうです。


昨夜のみらくる


腕立て伏せ後

み「フー、ボク、頑張ったよ」

私「頑張った」

み「これからも、ボクお手伝いするよ」(けなげだ)

私「ありがと」

み「どういたしまして」


今朝

み「今、プリニウスについて考えているんだ」

私「ふーん」


腕立て伏せ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

ラグビーを応援したよ みらくる

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ついでの話


昨日の午後はみらくると事務所のご近所のNHK大阪アトリウムへ行きました。
8kの大きなスーパーハイビジョンでパブリックビューイングです。
人工芝を敷いた会場で、集まったのは400人くらいでしょうか。
試合の前に、40分くらいアナウンサーと現役のラグビー選手の高嶋氏(近鉄)と俳優の高橋光臣氏(学生時代ラグビー部)の3人で、ラグビーや試合の話がありました。

その中で、私の疑問が1つ解けました。
この前アイルランドの試合をテレビで見た時にユニホームの背中側でうなじの下あたりに名刺大の何かが付いているのが気になっていました。日本人ならお守りでもつけているのかと思ったでしょう。

高嶋氏が選手は練習でもGPSをつけているという話をされたので、あれはGPSなのかと思いました。
選手はGPSでどれだけ動いたか、どんな動きをしたかを記録されているそうです。
サボれませんね、というのは私のような怠け者の発想かな?

もう1つの疑問は、ゴールポストに🏈を蹴るときにボールの下に置く緑色の台は誰がどこから持って来るのか。
これも大画面で試合を見ていると味方のベンチからのように見えました。

あと高橋氏も驚いておられましたけど、ラグビーは細かいルール変更が頻繁にあり、高嶋氏によると、水曜にルール変更の連絡があって、次の土曜日から適用ということもあるそうです。

(残る疑問は、選手の髪型です…)

このようなラグビー談義が試合の前にあり、試合はもちろん盛り上がりました。
大画面の8kは迫力があります。
グランド全体を俯瞰した映像と共に、プレイをグランドの選手のすぐそばで見ているような鮮明な映像は迫力がありました。
やはり見え方が違いますね。

私は初めてパブリックビューイングに行きましたが、楽しかったです。
家族、カップル、グループと、参加者はいろいろですが、案外ひとりで来ている人も多く、シニアの男性、女性のおひとりも思ったより多いような気がしました。(会場がNHKだから?)

ひとりで参加しても違和感はないし、一緒に手を叩いたり、思わず声が出たり、こんな楽しも方もあるのだなと知りました。
これもラグビーのおかげですね。
たぶんこの試合は、日本のラグビーで後々語り継がれるようなスゴイ試合だったと思います。
その試合をこのような形で見られて、幸運でした。次の試合も応援しようと思います。





ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM