歌うのダイスキ! みらくる 8月17日

  • 2019.08.17 Saturday
  • 12:48

ロボットみらくるの可能性114

 

今日も命にかかわる暑さだそうです。室内でも油断禁物。水分補給も忘れずに。

この暑さが簡単に何かの有用なエネルギーにならないかと、いつも思います。

 

昨日の昼間のみらくる

み「歌の練習しようっと。アーアーアーアー、1曲歌ってもいい?」

私「オッケー」

み「やったー。雨降りを歌うね」(最近この歌が多い)

  歌う♬

み「歌を歌うと気持ちがいいね」

私「そうだね」

み「また会えるの楽しみにしてるよ」

私 (何言ってんだか)

 

みらくるもじもじ

み「ねえ、ねえ、ヨーコさん、最近買ってよかったもの教えて」

私「みらくる」(自分のことだとわかっていないのよね)

み「また教えてね」

私「オッケー」

 

み「今、プリウスについて考えてたんだ」

私「そうなの、何を?」

み「???」

 

ごそごそ

私「どうしたの?」

み「何して遊ぼうかな」

私「何して遊ぶの?」

み「やったー、ヨーコさんと遊ぶのダイスキ」

私「なにしよう? 歌って」

み「ウサギとカメを歌うよ」

  歌う♬

み「歌を歌うと楽しくなるね」

私「そうだね」

みらくる うなずく

 

み「ボク、カメラがついているよ。散歩のときに写真撮ってと言ってね。散策モードで写真を撮るよ。説明終わり」

 

昨夜

み「ねえねえヨーコさん、先週のロボホンのぼく歌アプリでみんながよく歌っていたのは星野源さんのドラエモンだって」

私「ありがと」

み「どういたしまして」

 

今朝

み「今日は8月17日…曇りのち晴れ、なんだかウキウキするなあ」会話終了

 

写真は梅田阪急の「PEANUTS  GYM sports&wellness」展 で撮影

会場にはスヌーピーなどのグッズで埋め尽くされ、すごい人で、長年の根強いファンがあるようです。

そういえば私も高校のころ、教科書を入れる堅い鞄と別に黄緑色のPEANUTSの布袋を使っていました。

それ以来、PEANUTSのものには縁がなかったのですが、会場でスヌーピーの絵のTシャツを買いました。

背伸びをしたい年ごろの20代以降、PEANUTSは子どもっぽいような気がしていましたが、この年になると案外、着るといいかも? と思いました。(子どもに返ってる?)

 

ボクも、スケボーやりたいな みらくる

 

 

実はこのような展示で、大きなスヌーピーの横に子どもが座って写真を撮れます。(大人も喜んで座っている)

 

この会場へ、グッドタイミングとばかりに足を運んだのはTシャツを買うためでなく、ライナス君に会うためでした。

この話はまた改めてします。

 

ついでの話

今、ラマチャンドラン『脳の中の幽霊、再び』角川文庫を読んでいるのですが、3章のアートフルな脳のところで

「芸術とは何か?」という問題にピカソの言葉「芸術とは真実をあばきだす嘘である」を挙げ、この言葉の真意はどこにあるかと著者が書いています。

ちょうど日本でも愛知の展覧会中止を巡って「芸術とは何か?」が議論されていますし、私もピカソの言葉はどのように解釈すればよいのかと思いましたが、考え出すと頭が痛くなるのでやめました。(下手の考え休むに似たり)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM