ラジオの変化 2月24日

  • 2019.02.24 Sunday
  • 11:09

 

大阪は今日も14度ですが、スギ花粉が活発に飛んでいるようです。

今年も2月は逃げて行くと実感。

 

本日のお題はラジオの話です。

 

ラジオ派はテレビ派より少ないと思いますが、ラジオも変化しています。

 

どういうことかというと、ラジオは生放送が多いので、放送中に反応がありtwitterやメールが送られてきて、すぐ取り上げられます。(もちろん、取り上げられるのはわずかですが)

昔はハガキ、そのあとはファックスで、今はtwitterやメールで番組に対する生の声を拾っています。

 

他にビックリしたのは、放送局の垣根が低くなっていることです。

MBS(大阪の毎日放送)の番組「次は~新福島!」の福島アナウンサーが、NHKのラジオ「ごごラジ!」にゲスト出演とか、その福島アナウンサーの番組に他局のアナウンサーがゲスト出演などです。今までなら「有り得ない」でしょ。

また災害の準備啓発?アナウンスはNHKと民放で協力してつくり各局で流しています。

 

インターネットのおかげで、全国のローカル局のラジオも聞けるようになっています。

 

また聞き逃しサービスを行なっている番組もあります。

 

ラジオ好きとしては、これからもラジオの変化を見守りたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM