昭和のお正月 1月2日

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 15:05

昨夜は小雨でしたが、今朝は晴れて、気温13度の過ごしやすい日和です。

子どものころから、2日、3日は箱根駅伝を見ていたので、我が家の正月行事のようなもので、今日も箱根への往路が終わりました。今年も東洋大は強かったですね。

 

さて、平成のお正月は今年が最後ですが、一昔前の昭和のお正月を紹介します。

(梅田スカイビル 滝見小路で撮影)

 

昭和の時代のテレビは茶の間の主役で、ちゃぶ台にみかんに猫。

(ここはちゃぶ台よりこたつだと思う)

 

 

セットの全景はこんな感じ。

 

襖の横の本棚の上にダイヤル式の黒電話と、つまみのついた木の箱のようなものはラジオ。

勧進帳の羽子板。

 

窓のところには凧。

 

私も昭和の人間ですから、子どもの頃の正月には羽子板で羽根をつき、男の子に交じって凧を揚げ、ひもを巻き付けて回す独楽(こま)を回していました。

 

もうこんなお正月の風景はないのだろうと思っていたら、初詣の途中で見つけました。

 

 

グランドで奴だこをあげている親子がありました。見ているだけで気持ちが良いです。

お父さんが糸を引いて、2人の男の子は走り回っています。

 

楽しそうでした。

あの糸を引く感覚がよいのです。

青い空に昇っていく凧、今年は幸先が良いような気がしました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM