大阪光のルネサンス 3 12月25 日

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 11:14

今日も晴れていますが、風にピリッとした寒さがあります。

クリスマスと言えど、何もしませんが、この時期に見たくなる映画が「34丁目の奇蹟」です。

サンタクロースは本当にいるの? というなかなか深いお話。

リメイク版もありますが私は1947年の白黒映画が好きです。ありがたいことにDVDになっているので、久しぶりに見ようかなと思っています。

 

昨日紹介したプロジェクションマッピングは、目の前に美しい絵本が次々広げられていくけれど、つかもうとすると逃げていく幻を見ているような気がしますが、こちらははっきりした手ごたえのある光です。

 

フランスアベニュー

 

台湾の台南市の市民が描いたランタン(提灯)1000個

 

第2会場 スノーマンパーク

 

スノーマンのまわりの小さな明かりがこの「ひかりの実」

 

 

第2会場は中の島のバラ園が舞台で、階段もたくさんあります。

そこで、車いす、ベビーカーなどは一般客とは別の通路を係の人が案内してくださいます。

家族連れのベビーカーも多かったし、車いすの方もおられました。

きれいなものを見たい、楽しいことに参加したい、気持ちは同じでしょう。

 

 

メリークリスマス!!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM