ご近所の花園  11月17日

  • 2018.11.17 Saturday
  • 12:35

朝はどんよりした空でしたが、昼前からパーッと明るくなり晴れています。

風もあるので、洗濯物も乾くと一安心。

 

舞洲工場のあとは、ご近所の花です。

 

これは蘭なのでしょうか。

 

 

この花は高い所に咲いています。

写真だけではよくわからないので、もう1枚撮りました。

 

 

下から見上げたところ。

5角形の星のような形で、とっても美しい花です。

 

 

少しピントが甘いのですが、椿の仲間かな? やさしい花。

 

 

花びらの重なり具合が微妙。

 

 

季節も進みますね。

これから椿の仲間が増えるのでしょうか。

 

ところで、最近話題のP・G・ウッドハウス『ジーヴズの事件簿 才知縦横の巻』(文春文庫)を読みました。

この本は皇后陛下がお誕生日に、読むのを楽しみにされている本として、挙げられたことで、脚光を浴びています。

書店で積んであるのを見て、つい手が出ました。

パラパラとページをめくり、読みやすそうなのでレジへ直行。

 

私は翻訳本のミステリーが好きですが、ジーヴズは知りませんでした。20世紀初頭ロンドンのお金持ちのお坊ちゃまと執事の話。

時代ものんびりで、全体にほんわりして、くすっと笑えます。

この執事、なかなかやるな! です。

 

お坊ちゃまと執事というと、私にはドロシー・L・セイヤーズの『ナイン・テイラーズ』をはじめとしたピーター・ウィムジイ卿と執事が頭に浮かびます。こちらのお坊ちゃまは貴族探偵でミステリーです。(古い本でイギリスではアガサ・クリスティと並ぶミステリーの女王と呼ばれていたそうです)

 

よい機会なのでまた読み返してみようかな。

読書の秋でした。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM