舞洲工場3  11月14日

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 10:02

昨夕から風が吹き、寒くなりました。今日は薄曇りの天気。

北海道では初雪だそうです。

 

本日も舞洲工場3です。

子どもたちに向けた模型や取組がたくさんあります。(大人にもわかりやすい)

これは一番人気の模型です。

ごみ焼却設備の仕組みです。

プレートのところにボタンが5つあります。

ごみの流れ、燃焼用空気の流れ、灰の流れ、排ガスの流れ、蒸気の流れのボタンを押すと、その部分の電気がピカピカ光って点きます。

 

 

これはごみを焼却炉で燃やすとどうなるかという説明です。

ごみは焼却すると重量で1/5、容量で1/15~1/20になります。

中央が灰の状態。
焼却炉は900度くらいだそうです。

燃やすとそんなに減るのかというのが実感。

 

 

 

ごみ収集の歴史で、昔はこのように集めていましたという展示、昔の石のゴミ箱もありました。

 

 

 

子ども向けのスクリーン。子どもたちは集まってきます。(お話し風らしい)

 

 

これは魚釣りならぬ、ネジ釣りです。

小さな竿の先に磁石が付いていて、ネジを釣ります。

なかなか楽しそうでした。(親子で挑戦してるみたい)

 

 

展示は他にもいろいろありますが紹介しきれません。

家族連れも多く、子どもと一緒に楽しめます。

 

今日はここまで。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM