難波の宮の水利施設 11月9日

  • 2018.11.09 Friday
  • 12:53

昨夜からの雨も昼前に上がった大阪です。

さわやかというよりムシっとした感じ。

 

今日はご近所の遺跡の話。

昨日は、3日のBKワンダーランドで食べたラーメンの話でしたが、それだけではありません。

この日、難波の宮の水利施設見学にも参加しました。(年2回実施)

 

難波の宮のことは知っていましたが、なんとNHKの放送局の地下6メートルに、水利施設があったのです。

建物の横の、普通の扉を開けると地下に向かう螺旋階段があり、降りていくとこのような石組水路があったのです。

1つが1トンくらいあるとのこと。

(難波の宮 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A3%E6%B3%A2%E5%AE%AE   )

 

 

1997年の発掘調査で見つかった前期難波の宮(約1350年前)の水利施設(泉と巨石を組んだ水路)が当時のまま保存されていたのです。

 

 

この水利施設の目的は宮廷で用いられたとも考えられますが、まつりを行う水辺でもあったと考えられているそうです。

歴史博物館の学芸員さんが丁寧に説明してくださいました。

 

ご近所で知らないこと、びっくりすることはまだまだありそうです。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM