天神さんの古本まつり 10月6日

  • 2018.10.06 Saturday
  • 14:06

今日は暑くて夏日、半袖です。時々突風が吹きます。

 

お天気が良かったので「天神さんの古本まつり」(9日まで)に行ってきました。

 

こんな感じでたくさんの本が並んでいます。

 

古本市に足を向けるようになったのは、色彩関係の仕事をしていた時に、本を探すことがきっかけでした。

色彩関係の本は専門書なので、発行部数が極端に少なく、書店の棚には並びにくいのです。

当時はアマゾンで本を買う時代ではありませんでした。

 

そこで、まめに古書店や古本市で色彩関係の本を探し、見つけたらその時に買わないと、次にその本に出会えることはできない状況でした。

(ある意味宝さがしみたいなもので、古書店めぐりが楽しみにもなった)

集めた山のような色彩関係の本は、2年前に7割くらいを古書店に引き取ってもらいました。

 

しかし、古本市通いは続いています。

今は、なるべく買わないようにしていますが…。

 

今日買ったのは、龍谷大学 文学部講義 ミニ講義『分けると、分かる』

これは「分ける」と「分かる」の違いに興味があったからです。

ものを手放すにはまず仕分け、つまり「分ける」ことが必要なので、知りたいと思いました。

 

ライアル・ワトソン『シークレット・ライフ』も副題が「物たちの秘められた生活」で「物」との関係がどのようにとらえられているのかと思いました。

 

高橋みどり『おいしいヒミツ』は5人の料理家に聞く本で、料理は少ないけれど、味わい深そうなので。

 

やっぱり、本が好きなんだと思います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM