くらしかる 老前整理 blog

暮らしを軽くする、暮らしを考える
日々の暮らしにまつわることを少しずつ
<< ご近所の花園  7月21日 | TOP | 熱い!仕事   7月23日 >>
「ためらわずに」  7月22日
0

    今日も36〜7度の大阪の空。

     

    相変わらず、ラジオを聞いていますが、ニュースで

    高温注意報や熱中症の注意をしています。

    そして室内でも「ためらわずに」冷房をつけてください

    と繰り返しています。

     

    ラジオとしてはそう言うしかないのだなと思います。

     

    高齢者の熱中症が多いのは、第一に体力、体調の問題が

    あると思います。

    私は、第二に「人生経験」があるのではないかと

    思っています。

    今までは少々暑くても、乗り越えてきた。

    短期間のことだし何とかなる! 

     

    釜石の「津波でんでこ」の場合は、経験が役に立った。

    確かに経験を伝えることは大切なことだと思います。

    しかし今回の猛暑では、逆に経験が阻んでいるのでは

    ないかと思います。

     

    今まで経験したこともないような暑さ、異常事態で

    我慢すれば何とかなるような状況ではないと、

    しっかり伝えないと、考え方は変わらないのでは

    ないかと思います。

     

    また「ためらわずに」といわれても、「ためらう」

    理由があるからでしょう。

    年金暮らしで24時間エアコンを回すと、電気代が

    払えないとか、エアコンが壊れているけれど、

    今すぐ購入できる状態ではない、などなど。

    わかっていてもそうできない人もいるのでしょう。

     

    また、ニュースで熱中症で倒れた人のことを見たり

    聞いたりしても、どこか「自分は大丈夫」と思いがち

    です。

     

    ニュースで「ためらわずに」を聞くたびに、

    これは難しいことだなと思っています。

     

    | 福祉 | 13:04 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする