CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
暮らしを軽く、心も軽く、暮らしを考える、
日々の暮らしにまつわることを少しずつ
暮らしを楽しみましょう!
<< 七夕の願い事  7月3日 | main | 斜めの電柱  7月5日 >>
映画 「告白小説、その結末」  7月4日
0

    大阪も雨が降り出しました。

    これ以上、地震や台風、大雨の被害が出なければと思っても、

    こればっかりはどうにもなりませんね。

     

    昨夜は、映画に行ってきました。

    いつものごとく、マイナーな映画です。

    60人くらいの客席に5〜6人。

    この映画館、これでやっていけるのかなあと、

    余計な心配をしつつ…。

     

    映画は ロマン・ポランスキー監督

    告白小説、その結末

     

    2人の女性のミステリーです。

    スランプの小説家と、突然現れたファンと称する女性。

    彼女の仕事はゴーストライター。

     

    小説家の住まいはパリらしいけれど、着ているものは

    普通、持っているバッグも普通の実用的なもので、

    似合っているか、自分が心地よいかで選んでいるのだろう

    と、思った次第。

     

    でも何気なく着ている無地のセーターの色は髪の色に

    合わせていたり、質の良さがうかがえるものでした。 

     

    見ていて、次はどうなるのというドキドキと怖さがありました。

    最後は、結局どうなったの?の感あり。

    (私の理解力の問題か?)

    というような映画でした。

     

    たまには現実世界を離れて、違う世界を垣間見るのもよいものです。

     

    | 映画 | 10:22 | comments(0) | - | 昨年の記事