CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
暮らしを軽く、心も軽く、暮らしを考える、
日々の暮らしにまつわることを少しずつ
暮らしを楽しみましょう!
<< 地震 6月18日 | main | 希望の黄色   6月20日 >>
地震から一夜明けて 6月19日
0

    朝、自宅を出るときは小雨でしたが、事務所のある駅に

    着くと、くもっています。

    これから雨が心配です。

     

    地震お見舞申し上げます。

    亡くなった方、けがをした方など、思いもかけないことで

    ショックで悲しい、つらい思いをされておられる方も多い

    でしょう。

    また避難所に避難されている方は、不安でしょうが、できれば

    少しでもからだを動かしていただきたいと思います。

    エコノミークラス症候群予防のため

     

    被災地現状はわかりませんが、今後のために周辺情報を

    書いておきます。

     

    昨日、地震直後から鉄道関係はほとんど止まっていました。

    職場に行けない人多数、それでも近くのデパートは14時開店。

    Loftをはじめとした付近の商業施設は休業。

    近くの銭湯は変わらず営業。大きいところほど、従業員が

    職場に通勤できずに休業しているみたい。

     

    職場で仕事をしていた人は、夜になっても電車が動かず

    帰れないので歩く、バス、家族が迎えに来るなど。

    被害のない地域のスーパーでも、夜までにはパンや水などの

    飲料品は品切れ。

    多くの人があわてて買いに行ったのでしょう。

    商品がなく、空いた棚も多かった。たぶん、工場、

    もしくは運送トラックなども動いていないので商品の

    補充ができないと推察。

     

    電車や地下鉄が動かない状態で、観光客への説明が

    どうなっていたかは不明。観光客が地震を体験し、

    避難や余震についての知識があるかどうかも不明。

     

    こんなところでしょうか。

    地震が起こると、周辺地域にもいろいろなことが起こっています。

     

    | ご近所 | 15:02 | comments(0) | - | 昨年の記事