新聞切り抜きの処分  6月14日

  • 2018.06.14 Thursday
  • 11:28

夏日で暑い大阪です。夜は新月。

 

ここ数年の新聞の切り抜きが溜まりました。

気になるテーマ別にまとめていましたが、

切り抜いても…なんだか自己満足のような気がして

きました。

 

仕事で使うだろう、参考にするだろう、必要になる

だろうと思って溜めてきました。

しかし、実際、本を書くときに参考にするかといえば、

していないのです。

ネットや専門書で調べています。

ある意味、資料をためているという安心感もあったので

しょう。

 

もちろん、効用もありました。どの記事を切り抜くか、

そこで考えるので、その時の自分にとり、何が気になったか、

必要な情報かどうかがわかります。

というのは切り抜くテーマも変化していったからです。

また問題を考えるきっかけにもなりました。

 

初めの頃は、介護や福祉、片付けなどで、その後、終活や

ごみ屋敷、孤独死などと広がっていきました。

 

これがまた、どんどん溜まります。

ここ数日、書類の整理をしているうちに、改めて考えました。

 

私が日ごろお話ししている老前整理で書類の整理については

 

1、この書類を保存する必要があるのか

2、この書類に再び目を通さなければならない時が来るのか

3、この情報を持っているのは自分一人か

 

このようなことを考慮して整理するように勧めています。

もちろん、法律で5年保管など、決められているものは別です。


加えて、ネットでは、最新の公的データが見られます。

今では、紙媒体での印刷物はなく、パソコンのデータのみ

というのもあります。(費用節減)

 

新聞の記事は2,3年たつとデータが古くなってしまう

こともあります。

 

結局、新聞を切り抜いてスクラップする手間を考えると、

もうやめようと思い、処分することにしました。

 

今ごろ遅いと思われるかもしれませんが、自分が

納得して処分することが大切だと思っています。

それに処分する時期は自分で決めるのが一番で、

タイミングを逃さないことが重要かもしれません。

 

これは私事ですが、2年越しで取り組んでいたラジオ講座の

仕事も一区切りつき、仕事のやり方や書類もこの

タイミングで、整理が必要と考えました。

次のステップに進むための準備だと思っています。

最後に、思い立ったが吉日!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM