消火器のこと 5月10日

  • 2018.05.10 Thursday
  • 10:39

今日はくもり。どんよりしています。

八十八夜も過ぎて、新茶の季節。今年はまだ味わえずです。

 

本日の話題は初登場の消火器。

消火器は粗大ごみでは出せません。処分方法があります。

リサイクルできるものもあるようで、特定窓口に持ち込むか、

メーカーに引き取ってもらう、などです。

 

高齢者のお宅では、長い間眠っている消火器があるかも

しれません。消火器も使用期限があり、おおむね10年

だそうです。(*住宅用は5年)

 

また、街中なかにも消火器が設置してあります。

 

 出張した時に品川区に

  ありました。

 一瞬ポストかと思い

 ましたけど。

 

 使えるの?と思います

  けれど。

 中身が管理されていれば

 問題ないのでしょう。
 

 

 

 これは大阪市内。

 電柱に設置。

 

 ここにあることを意識して

 いないと、いざというときに

 使うことが思い浮かばない

 でしょう。

 

 そういえば、事務所の

 マンションのどこに消火器が

 あったかと…。

 偉そうなことは言えません。
 

 

 

 品川区で、歩道の端に。

 まとめてあるから、

 業者の引き取りのために

 出してあるのでしょうか?

 
 

 

 

  この消火器が、

   よくわからない。

 バーをのせるコーン代わり

   なのか?

 危なくないのかと思います。

 中身がないの?

 

  消火器のお世話になるような

 ことがないことが一番ですが。

 

 どこにあるか、使えるか、の

 確認も必要です。

 

 


 

 

コメント
コメントする