くらしかる 老前整理 blog

暮らしを軽くする、暮らしを考える
日々の暮らしにまつわることを少しずつ
<< 子どもの日 5月5日 | TOP | 「100万本のバラ」♪ 5月7日 >>
ここまできたか108円!  5月6日
0

    4連休もあっという間に終わりです。お名残惜しい〜。

    大阪のお天気は気温26度と、夏です。

    夜から崩れるそうで、連休はお天気が良くてよかったなと

    思います。

     

    ところで、この連休は、日頃、手抜きの家事を挽回するために

    掃除や片づけをしておりまして、ゴム手袋を買おうと100円

    ショップ(百圓領事館)のレジで目に付いた箱。何でしょう?

     

     これです。

     箱の大きさは12×7.5×12cm

     防犯用ダミーカメラ。(中国製)

     ええ〜と思わず手に取りました。

     (好奇心で購入)

     

     

     

     

    私が手にしたのを見て、レジの女性曰く、

    「よく売れてますよ。本物のカメラの間に1つ入れておくと

    よいそうです」

    確かに、この話は一昨年、事務所の入っているマンションで

    防犯カメラを取り付ける時に聞きました。

    本物2つにダミーを1つはさむ方法。(費用節約のため)

     

    またプロの空き巣ねらい(泥棒?)は、本物かどうか、

    一目でわかるということも聞きました。

    だから一つだけでは、効果は期待できないのか?

    プロではなく、素人なら、ダミーを本物と思いこむのか?

    ちなみにこれが中身です。

     

     

     さすがに電池はついていませんが、

     電池をセットしてスイッチを入れると、

     このように赤いLEDランプが点滅

     します。

     私ならたぶん本物と思うでしょう。
     

     

    最近、ゴミの不法投棄に困っているマンションなどが

    「監視カメラをつけています」という貼紙をしているのを

    見かけます。また5月3日に書いたような落書き防止にも、

    もしかしたら有効ではないか、と考えたりもします。

     

    防犯(監視)カメラをつけることに100%賛成ではないし、

    どこへ行っても監視されているのは気持ちの良いものでは

    ないと思っています。

    しかし、ここまで来ると仕方ないのか、とも思います。

     

    しかも、これが108円(消費税込)で売っていることに

    驚きます。

    この108円の箱には、日本のいろいろな問題が含まれて

    いるように思います。

     

     

     

    | 発見! | 13:21 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする