落書きする人、消す人 5月3日

  • 2018.05.03 Thursday
  • 11:52

今日は憲法記念日。

憲法論議はどうなっているのかわからないです。

 

お天気は晴れているけど、湿度が高く、風が強い大阪です。

連休でのんびりする人、楽しく遊んでいる人、家族サービスで

疲れる人など、あるでしょうね。

 

近所の工事現場の白い壁に、数日もたたないうちに

落書きが現れました。

  あちこちでよく見かける

 スプレーで描いた落書き。

  

 なぜするのか?

 愉快?自己主張?

 見るほうは不愉快!

 

 

 

 

 

シャッターに落書きを描かれたお店で迷惑してるところも

あると思います。

描くのは数分でも、消すのはものすごい手間がかかります。

 

 

 

 

 数日後、落書きを

 消している現場の

 若い人。

 たぶん2日がかり。

 

 

 

 

 

 

 

落語に「抜け雀」という話があります。

旅人が、宿代がなく、屏風に雀の絵を描いたら、それが絵から

飛んで行って…という話になるのですが、どうせ描くなら

それくらいのものを描いたら、みんな描いて〜と、寄ってくる

でしょう。

 

 

 

 

コメント
コメントする