四天王寺 聖霊会 4月23日

  • 2018.04.23 Monday
  • 09:58

今日は事務所の室温20.3度、湿度58%。

晴れていますが、お天気は下り坂の模様。

今夜は上弦の月が、見られるでしょうか。

 

昨日は、四天王寺 聖霊会(しょうりょうえ)舞楽大法要を

見に行きました。といっても長丁場なので、一部ですが。

 

聖霊会(しょうりょうえ)は聖徳太子の法要で四天王寺では

毎年4月22日に、舞楽四箇法要という形式で行われます。

舞楽四箇法要とは、舞楽や雅楽が式の進行を司りつつ、

四つの仏教儀式(梵音・唄・錫杖・散華)が行われる

法要形態です。

 

 亀の池にかけてある橋の上に

 つくられた石舞台

(重要文化財)で行われます。
 

 

 

 赤い球は曼珠沙華

(まんじゅしゃげ)

 =仏花を表しています

 

 舞楽 太平楽

 およそ50分の舞
 

 

この舞を見ていて、ゆっくりした動作で、スクワットのような

腰を落とす姿勢が多く体力がないと演じられないと思いました。

 

 

 舞楽 蘭陵王

 昨日の暑さの中、この衣装

 でお面までかぶって、

 慣れてないと、倒れそう。

 
 

 

 石舞台の上では、舞ですが

 その間、この幕の内では

 雅楽が奏でられています。

 太鼓も大きい!!

 千年以上、舞い、奏でられ、

 続いてきたと思えば、

 貴重な伝統です。

 

 


 

コメント
コメントする