花と蝶  4月1日

  • 2018.04.01 Sunday
  • 11:04

今日は4月1日。晴れています。

朝から地下鉄に乗ると、平日かと思うほど混んでいます。

リュックを背負っている人や子どもも多いから、どこかへ

遊びに行くのでしょう。

 

「花と蝶」というと、そういえばそんな歌があったと

思い出す人もあるかと思います。正確には花の蝶かな。

先日、梅田の地下街に飛んでいました。

 

 3/28は、ナンバの

 地下街の

 チューリップを

 紹介しました。

 

 今日は梅田の

 地下街です。
 

 

 

 

 春だから

 花の蝶なのか。

 たくさんの

 花を飾るのが

 流行なのか

 わかりません。
 

 

 

 

 色によって受ける

 イメージが違うのが

 わかるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個人的には、

 このように

 意図的な

 手を加えた花より

 土に咲く花、

 壺に自然な感じで

 挿した花が

 好きです。
 

 

日本では4月1日というと、エイプリルフールが思い浮かぶ?

暦を見ると、「復活祭」の記載ーイエス・キリストの復活を

祝う日で、卵を飾るのは、卵が生命や復活の象徴と考えて

いるためーとあります。

 

復活祭には縁がないし、どうせならエイプリルフールに

面白いウソをつきたい! と思って、考えているうちに、

いつも、1日が終わってしまいます。

(実はこれがウソ!だったりして)

 

 

 

コメント
コメントする