「人体」特別展 国立科学博物館  3月24日

  • 2018.03.25 Sunday
  • 15:06

公園の桜も咲き始め、天気も良く、ほんわかと春を感じます。

 

出張のついでに今回も「人体展」を見てきました。

盛りだくさんでした。ダ・ヴィンチの「解剖手稿」

(解剖の図や観察記録のようなもの)が思ったより小さく

ものすご〜く細かい字で書きこまれ、こういう字や緻密な

ノートを書く人だったのかと感心したり。天才だからね。

人体は知れば知るほど、驚異的で、未知の世界です。


 

 インスタ用看板 

 

 展示はいろいろ

 ありますが、

 内臓の展示なども

 あり、こういうのは

 苦手!という人もあ 

   かもしれません。

 

 

 

 

 

 

もちろん、苦手な人は見ずに済むような配慮をしてあります。

子どもたちはどうかなと思ったけれど、4,5歳の子どもも母親の

解説付きで見ていました。
 

 レゴで作った

 タモリさん

 (撮影可)

 

 NHKスペシャル

 「人体 神秘の

 巨大ネットワーク」

 のために

 作られたようです。
 

 

 

また昨日、久素振りに友人Aさんに会い、お茶を飲みました。

 

 以前紹介した、この 

   封筒の送り主です。

 彼女もブログを見て

   くれたらしく、これ  

   はインドの祝儀袋だ 

   と教えてもらいまし 

   た。パリの好きな人

   だから私は 

   てっきりパリのもの 

   だと思い込んでいま  

   した。

 

 

 

 









そういえば、日本の祝儀袋も水引をはじめとして装飾的ですね。

ということで、誤りを訂正しておきます。
 

 

コメント
コメントする