大阪の奉行所 12月7日

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 16:28

今日の大阪は日差しが明るいです。

寒さも少しまし。

 

 今日は、昔々の大阪の

 奉行所跡です。

 江戸は北町、南町の

 奉行所です。

 

 桜吹雪の入れ墨の

 「遠山の金さん」こと

  遠山影元は北町、大目付、

 南町と2つのお奉行様を

 したそうですが。

 

 大阪は東と西なのです。

 最近は大阪を舞台にした

 時代小説もいろいろあるので

 出てきます。

 

 

 

 

 

 

  時代小説に出てくるけれど

 場所をはっきり知らなかった

 のですが。

 

 昨年、東町奉行所跡を

 見つけました。

 大阪府庁のすぐ横です。

 

 そして先日、西町奉行所跡が

 商工会議所の横の

 マイドームの前に

 ありました。

  

 こんなところにあったとは。

 歩いて数分の距離だから

 

 

 

 

 

西東が案外近くにあったのですね。

昔からこのあたりは官庁街のようです。

 

この碑がなければ、そんなことも知らずに通り過ぎています。

というか、何度も前を通っているはずなのに、気が付かなかった。

 

気が付かないといえば、景気がよくなっているという話も、どこの話?

と思っているのですが。

なぜか、最近、事務所の近くのビルやマンションの建て替え工事が

増えています。

 

自宅の近くも、空き地が2日ほどでコインパーキングに変身

してました。

 

これは景気が上向いている証拠なのか、バブルの頃に建てた建物が

建て替え時期なのか。

 

東京ではオリンピック工事で盛況というのは分かりますが、その余波
が大阪にも来ているのでしょうか。

コメント
コメントする