カレイと加齢は無関係  11月7日

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 10:48

 

今日は立冬で晴れ。

冬支度をはじめよということかと思いつつ。

 

仕事柄、パソコンで「かれい」と打つと加齢と変換します。

そうか、カレイと加齢は音が同じなんだ、と気が付いて。

 

加齢はありがたくないけれど、カレイ(鰈)は好きです。

一番よく食べるのはカレイの一夜干し。

これは笹カレイ。笹の葉のように細いから。

 

手前が目板(めいた)カレイで奥が、真(ま)カレイ。

目板カレイと真カレイはデパ地下の魚屋さんに並んでいて、

 

「どうして食べるのがおいしいの?」 と聞くと、真カレイは

固いので焼くと美味しい。

 

目板カレイは焼いても煮つけでもよいとのことでした。

なるほど。

 

どちらにしようかなと迷っていると、閉店間際だから、

安くするよと勧められて、こうして2匹が皿に並んだ次第です。

 

たぶん別々に見るとわからないけれど、並べてみると

わかるなあと一人で納得。

 

秋は芸術の秋、読書の秋、物思う秋、食欲の秋といろいろですが、

やはり私は食欲の秋でしょうか。

コメント
コメントする