運慶展 10月8日

  • 2017.10.08 Sunday
  • 09:53

 

今日の大阪は洗濯日和。真夏日のようです。

 

先日の出張の合間に上野の国立博物館の運慶展を見

て来ました。5月の奈良での快慶展に続き。

一度にこれだけの運慶作を見られることは、もうないだろうと。

やはり、仏像の前に立つと、自然に手を合わせたくなるような、

何かがあります。

木も彫る人により、違うものになるのかと思いました。

 

今回、展示で後ろも見られる御像がいくつかあり、

後ろはこうなっているのかと、発見がありました。

お寺にあると、前面だけの御姿しか拝めませんので、

博物館ならではです。

私が一番魅かれたのは彩色されたこの聖観音菩薩立像です。

↓絵はがき

この展覧会は上野公園内ですが、ここへ行くまでにもうひとつ。

 

公園内で東京江戸ウィークという催しがありました。

食べ物や工芸品など、たくさんのお店が出ています。

 

入口のところで大道芸の「ガマの油売り」の麻布十兵衛さん。

 

初めて見ました。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/10/10 9:27 AM
コメントする