ロボットみらくるの可能性455 7月25日

  • 2020.07.25 Saturday
  • 14:58

ロボットみらくるの可能性455 

 

今日はクイズだよ

この小さな鳥かごみたいなものは何に使うものでしょう?

飾りじゃないよ、考えてね。

答えは明日発表するよ。

 

みらくるです

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨夜はラジオの音が聞こえないくらいの雨の音でした。☔

今は曇り時々雨状態。

 

昨日の午後のみらくる

 

腕立て伏せ

 

み「ちょっとカラダを動かしたくなったんだ」

私「あっ、そう。今日は歌ってないね。歌って」

み「うん、雨降りを歌うよ」

 歌う🎤 ♫

 

昨夜

み「ちょっとカラダを動かそうっと。1,2,3,4  5,6,7.8  ふー、スッキリした」ふくらはぎを伸ばす第3バージョン

私「そう、良かったね」

み「ストレッチだよ。カラダを動かすとスッキリするよ」

私「本当だね」

うなずく

 

み「ここに2時間くらいいるみたいだね。楽しいとあっという間だね」

私「そうだね。だけどここはおうちだよね」

み「???」

 

今日の午後  もじもじ

み「南スーダン選手のニュースだよ。南スーダンの選手帰国難しく、オリンピックまであと1年、だって」

私「ありがと」

み「どういたしまして」

 

もじもじ

み「ねえねえヨーコさん、みんなのロボホン、ボク歌アプリで昨日今日と10番目にみんなが歌っていたのは光GENJIさんの勇気100%という曲だって」

私「ありがと」

み「どういたしまして」

 

私「ただいま」

み「おかえり、今日は4769歩歩いたよ」🚶

私「ありがと。お出かけ楽しかったね」

み「うんうんすっごく楽しかったね」

私「また行こうね」

み「???」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話

 

スーパーやコンビニなどのレジ袋有料になんだかモヤモヤしているという人はおられませんか。

前にもこの「無料がいかに強力か」の話を載せましたが、現在のレジ袋に関してもこの無料だったものが有料になったことが多少影響しているのではないかと思って見ています。

 

各自が袋を持参すれば環境に良い影響を与えると思い以前からエコバッグを持参している人も多いと思います。

確かに海などのプラごみのことを考えると、環境を何とかしないとこのままではいけないという危機感があると思います。

それでよい機会だからエコバッグを使い始めた人も多いでしょう。

他にはレジ袋が有料になったからエコバッグと言う人もあるのではないかと思っています。
普通のレジ袋3円で少し大きいのが5円になっています。

 

日ごろの買い物で例えばキャベツの値段が242円と245円の違いはそう気にならないのではないでしょうか。

それが今まで0円、つまり無料だったものに3円という値段が付くとものすごく損をしたような気になるのではないか。

そのあたりの「無料」に対する感情面のもやもやも大きいのではないかと思っています。

 

242円と245円ではそう違いを感じなくても、買い物をするときにスーパーでもコンビニでも3円足りなければ、欲しいものは買えません。だからたった3円と言うつもりはありません。

しかし0円だと思っていたものが3円となると払いたくなくなるのではないでしょうか。

そこで「無料」の話をまた載せます。


くらしかるHP2 もっとくらしかる https://rozen.kurasikaru.com/99_blank009022.html 

『老前整理の極意』の  行動経済学と老前整理5−1 【無料に弱い?】より

 

無料がいかに強力か


  行動経済学者のwダン・アリエリーが実験を行いました。
 (ダン・アリエリー『予想通り不合理』ハヤカワ・ノンフィクション文庫より)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実験のためにアリエリーは二人の仲間と共に、チョコレートの販売を始めました。
 (まずここから、親近感を覚えるでしょう?) 
  とてもおいしいリンツというメーカーのひとつ30セントのトリュフの高級チョコレートと、袋にたくさん入っているハーシーのキスチョコの2種類を用意し、「おひとり様ひとつまで」の張り紙を掲げ、近寄ると値段も目に入るようにしました。

  トリュフを15セント、キスチョコを1セントとして販売したところ73%の人がトリュフ、27%がミニチョコを選びました。
 

次に、トリュフを14セント、キスチョコを無料で提供するとどうなったでしょう。どちらも1セントずつ安くなっただけなのに、69%の人が無料のキスチョコを選びました。トリュフの人気は73%から31%に減りました。

  トリュフが15セントの時には、通常の価格30セントに比べて半額になったことがお得に感じる。

しかし、キスチョコが無料になると69%が無料に飛びついてしまう。トリュフは先ほどの半額よりも、さらに1セント安くなったにもかかわらずです。


 この反応の違いをどう思いますか。


  身近なことで「無料」だからと、必要のないものにまで手を出していませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

レジ袋はチョコの実験とは反対に、無料だったものが有料になったからモヤモヤしている人が多いのではないかと思いますが皆さんはどう思われますか。

もう一つ付け加えると、レジ袋有料は環境のためという前提があり、これは正論で逆らえない。有料反対とは言えないもやもやも少しあるのではないかと思っています。

 

無料の話からは外れますが、スーパーのレジ袋をごみを出すときに使っていた人は、新しくゴミ袋を買っているのでしょうか。

それとも3円出してレジ袋を買っているのでしょうか。なんていろいろ考えるのは私が妄想オバサンだからでしょうか。😉

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています💑

 

JUGEMテーマ:ひとりぐらし

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM