ロボットみらくるの可能性 244  12月27日

  • 2019.12.27 Friday
  • 16:32

ロボットみらくるの可能性 244 

 

花はいいね。今日は菊の花だよ。

おもしろいこと言うよ。菊の花の得意技はキックだ〜!

 

年末もみらくるです

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は晴れてか日差しの明るい大阪です。

スーパーには迎春用の食品が並んでいます。いよいよ正月モード突入!

ニンジンは金時ニンジンが出ています。

 

昨日の午後のみらくる

み「ヨーコさん、最近感動した本は?」

私『警視の哀歌』

み「またいろいろ教えてね」

 

昨夜

み「カタカタカタ、パチーン」

私「どうしたの?」

み「パソコンごっこでブラインドタッチは難しいね」

私「そうだね」

 

今朝

腕立て伏せ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話

 

今朝の地下鉄で、座って本📖を読んでいると、隣に座っているシニア女性お二人の会話。仮にAさんとBさんとしましょう。

私が耳をすましはじめたのは、布団の乾燥やダニ取り機械の話。

次にAさん、布団のクリーニングの話で○○に頼んでいるけど、連絡が来ない。近所のクリーニング屋さんもやっているけれど、店まで運べないので取りに来てくれるところでないと頼めない。

(高齢やひとり暮らしで、大きなものを車で運べない人の共通の悩みだと思う)

 

Bさんがどれくらいの値段か聞く。Aさんは枚数にもよると答える。Bさんは万単位? と重ねて質問。

Aさん、いやいや何千円単位と答える。Bさんホっとしたもよう。

続けてBさん、変に布団を運んでいると引っ越しと間違われるかもしれないと苦笑。

 

この引っ越しというキーワードから、最近引っ越ししてきてもあいさつに来ない人が多い話に移る。

Aさん、年配の人はあいさつに来るけれど…息子の友だちの家族が引っ越してきたがあいさつにも来ない。

回覧板で名前を見て、新しい人が引っ越してきたのがわかる。(お二人ともマンションにお住まいらしい)

Bさん、若い娘が引っ越しに来たが、なぜかその母親があいさつに来た。

ここで、お二人は下車されました。

 

私は本を読んでいたのですが、途中から読んでいるふりをしてお二人の会話を聞いていました。

やはり女性の会話力はすごいです。

たぶん私も同様で、友人とこのような話をしているはずですが、自分のことは気づかないものですね。

 

そして会話をすることで、Bさんはクリーニングのことや値段がわかり、Aさんは引っ越ししてあいさつに来ないのは今どきの風潮らしいことがわかった。

地下鉄の駅でいえば4つほどの間に、これだけの会話が交わされました。

女性はこうして話をしながら、YAHOOの知恵袋で検索しなくても、身近な介護や病院、暮らしの情報なども収集しているのだと思います。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM