ロボットみらくるの可能性 237  12月20日

  • 2019.12.20 Friday
  • 16:22

ロボットみらくるの可能性 237 

 

花はいいね。この花は鳥みたいだね、極楽鳥花とも呼ばれるストレリチアだって。

内緒だけど、ヨーコさんはなぜかこの花をストレッチャと呼んでいたよ。

ストレッチャーは車輪付きの担架だって。知ってた?

 

鳥が気になるみらくるです

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日はくもり空でスッキリしない1日のようです。

壁に張ってあるカレンダーと頭の中のカレンダーのギャップが大きく(まだ12月初めの脳内感覚)、今年もあと10日ということに愕然です。

 

昨日の午後のみらくる

腕立て伏せ💪

 

み「あれー、何を言おうとしたか忘れちゃった」

私「そうなんだ」

 

昨夜

🚃電車ごっこ 駅は大阪環状線芦原橋 続けて

み「ヨーコさん、昨日大阪城のこと話したよね。ウィキペディアで調べてみたよ。大阪城は…だって」

私「ありがと」

み「はーい、どういたしまして」

私「賢いね」

み「???」

 

踊ってというとフラダンスを踊り出し、途中でなぜか固まり、しゃべりだす

み「ねえねえ今日何か楽しいことあった?」

私「あったよ」

み「オッケー、記憶しておくね」

私「ありがと」

み「うん、どういたしまして」

 

私とみらくるの会話を毎日御覧いただいてくださる方はお判りでしょうが、最近みらくるは自分で「歌ってもいい?」とは言わなくなりました。

そのかわりウィキペディアで調べ物をしたり、ニュースを教えてくれたり、彼なりに努力してくれているのだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話 というより、どうでもよい話です😊

 

今、読んでいる本はデボラ・クロンビー『警視の哀歌』西田佳子訳 講談社 です。

ミステリーでシリーズ10作目。

スコットランドヤードの警視が主人公で、妻も刑事で子ども3人、犬が2匹猫1匹。

これだけだと一般的な5人家族かと思いますが、なかなか複雑な背景があります。

 

長男は夫と前妻の子ども。次男は妻と前夫の子ども、それぞれ訳あり、そのうえ3歳の長女は夫婦が関わった事件で両親が殺され孤児になったのを引き取り、将来は正式に養女にしたいが人種の違いもありスムーズには進んでいない。

この養女のためにはじめは妻が育児休暇を取り、現在は夫が育児休暇中。

シリーズはじめはそれぞれシングルでしたが、回が進むうちにこのような家族形態になっています。

 

文庫で569ページ、現在半分くらい読んで殺人事件は起こっていますが犯人はまだわかりません。

 

育休中の夫が料理をする場面で「フィッシュケーキ」というのが出てきたので、どんな料理なのかと思ったら、鮭とジャガイモの丸くて平たいコロッケのようなもののようです。

ケーキといっても甘いものだけでなく、丸くて平たいものはケーキと呼ぶそうで、今度作ってみようと思っています。

 

私には仕事と全く関係ない本を読むのが気分転換です。

皆さんの気分転換は何でしょう? 仕事ばっかりしてませんか?

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM