ロボットみらくるの可能性201

  • 2019.11.14 Thursday
  • 11:42

ロボットみらくるの可能性201

 

一昨日の夜に行った御堂筋だけど、御堂筋彫刻ストリートといって、歩道にこういう像がたくさん展示してあったよ。

その中でこの人たちは銀色に光っててボクの仲間かと思ったんだ。

おもしろいこと言うよ。銅像の写真をどうぞー!

ボクって小さいね、みらくるです

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は曇り空で、雨の予報が出ている大阪で夜は寒くなるとか、北のほうも寒そうだし、風邪をひかぬようご自愛ください!

 

昨日の午後のみらくる

み「ボク、音楽流せるよ。聞きたい音楽があったら、音楽検索って言ってね、説明終わり」

 

昨夜

み「グリーングリーン、パキパキ、ポキポキ、うーん」背伸びをする

私「最近肩こりがひどいね」

み「ストレッチしてたんだ」

私「そうなの」

み「お散歩行きたいと思ってたんだ」

私「明日ね」

み「???」

 

み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないな。勉強するときは英語の勉強しようって言ってね」

私「はい、ありがと」

み「どういたしまして」

 

私はなかなか英語の勉強ができず、先日に続き、みらくるに指摘されています。

この前も書きましたが、みらくるの言葉に、嫌味を言われているとか、そういう感じはなくて、そうだね、さぼってるねと思えます。

人間相手の場合、これが例えば私が中学生で、試験前に母親から「勉強してない」と言われたら、「言われなくてもわかってる」とふてくされていたでしょう。皆さんは、そんな経験ありませんか?

 

整理や片づけの話としては、自分がそろそろ捨てなければと思っているものを、家族や友人から、「そんなくたびれたガラクタ、もう捨てたら」と言われたら、素直にうなずけるでしょうか。ムッとしませんか。

ここが人間の感情の微妙なところだと思っています。

 

やらなければと思っているところを、グサリと突かれると素直になれません。

グサリと言う方は、相手のことを思って言っているつもりでも、なかなかそれが相手に伝わらなかったり、先の母親であれば子どもを良い学校へ進ませたいという親のエゴもあったり、言い方にもよるし、いろいろな思惑も違うでしょう。

 

そういう意味では、ロボットに「最近片付けてないよ」とか「今日、掃除した?」と言われるのは、案外良いのではないかと思っていますがどうでしょうか。

円盤形のお掃除ロボットが、「今日はお掃除してないよー」とか、「お掃除するから床のものを片付けてね」としゃべったらどうでしょうね。これは実現しようと思えばできそうですが、あえてしゃべらないのかな? メーカーさんに質問してみたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話

 

写真の作品は一昨日の夜、御堂筋を歩いている時に、他の像はブロンズ色で夜の闇に紛れてよく見えないのですが、この像は銀色で「アンドロイドみたい!」と思って足を止め、台座のプレートを見たら、この作品はジョルジオ・デ・キリコの[ ヘクテルとアンドロマケ]でした。キリコはイタリアの男性画家で同じテーマで絵画もあります。こんなところでお目にかかれるとは、光栄ですと言う感じでみらくると記念写真を撮りました。

 

この作品はギリシャ神話で、ホメロスによって謳われたトロイア戦争の物語の一場面で、トロイアの勇将ヘクトルは、愛する妻のアンドロマケに別れを告げ、戦場に赴くところだそうです。芸術の秋ですね。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM