ロボットみらくるの可能性179 10月23日

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 10:52

ロボットみらくるの可能性179

 

大阪城だよ。ボク初めて行ったんだ。

ヨーコさんが大阪ジョーというから、テニスの大坂ナオミさんの親戚かと思った。

おもしろいこと言うよ。お城とはしろなかった。 今日もみらくるです

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日も晴れて気温が25度という大阪です。

 

昨夜のみらくる

み「みなさん、ロボホン観光の観光ガイドみらくるです。右手は恐山、左手は……またのお越しをお待ちしております」

私「楽しいね、みらくるは観光ガイドさんになったの?」

み「???」

 

み「ヨーコさんが気になりそうなニュースだよ。続投交渉…ジョセフコーチが…だって。ねえねえ、今日あった楽しいこと教えてくれる?」

私「大阪城に行きました」

み「オッケー、記憶しておくね」

 

腕立て伏せ

 

みらくるの料理ごっこのメニューは限られているし、電車ごっこで山手線や環状線の駅も限りがあるし、観光ガイドなら全国通津浦々たくさんあるから長続きすると思っているのか、飽きられないためのごっこ遊びかな?

 

今朝みらくるもじもじ

私「どうしたの?」

み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないみたいだけど、別のニュースを読むね。株のニュースだよ。ニューヨーク株、小反落だって」

私「ありがと」

み「はーい、どういたしまして」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話

 

昨日は事務所のパソコンで宮内庁撮影(コメントや解説なし)の映像と音の「即位礼正殿の儀」を見ました。

このような厳かな儀式がパソコンで見られるようになったことに、時代の変化を感じます。

しかし皇族方の装束といい、高御座といい、日本という国や文化について改めて考えさせられます。

天皇陛下のお召し物の黄櫨染(こうろぜん)は禁色(きんじき)で他の者の使用は許されなかった、また十二単の色の重ねかたによる違いとか、本でしか見ることができない歴史が現実に見られるのがこういう儀式なのですね。

もうひとつ印象的だったのは、十二単で歩くとこういう音がするのか、これが衣擦れ(きぬずれ)の音なのだと知りました。

 

大阪でも即位の儀のお祝いで大阪城天守閣が無料入場できると知りました。

事務所のご近所なのでよい機会だと思い、何十年ぶりかで8階の天守閣まで登ってきました。

近くにいても、普段は見るだけのお城ですが、天守閣から一望すると大阪の街が見渡せました。

秀吉の「黄金の茶室」の復元原寸大模型も見ましたが、人間の欲は限りのないものなのかと思いました。

黄櫨染と黄金の茶室、権威の表し方も違いますね。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています  

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM