タガがはずれる 1月13日

  • 2019.01.13 Sunday
  • 09:25


 陽射しは明るく、昨日よりも温かい大阪です。


本日のお題「タガがはずれる」です。

 きっかけは歩道に放置されているこの鉢?でした。

この木を見て、鉢の「タガがはずれない」から窮屈なのだろうと思いました。(黒い輪)

かといってはずすと、鉢はバラバラになってしまう。

そこでタガをはずさず踏ん張っています。

 

 

「タガがはずれる」ということばも、今ではほとんど使われませんね。

 

箍が外れる たががはずれる

緊張や束縛がとれ、しまりがなくなること。

箍が外れるの由来・語源

「箍(たが)」は樽(たる)などの外側にはめる、竹や金属で作った輪のことで、それが外れると樽の板がばらばらになることからいうもの。
「箍が緩む」といえば、気がゆるむ、また、年を取って頭や感覚が鈍くなることをたとえていう(由来・語源辞典より)

 

そもそも樽を使うことがなくなり、「たが」という言葉も何のことかわからないでしょうね。

寒い地域では、うちは今でも白菜や漬物を漬けるのに使っているよ、とおっしゃるかも。

そういう家庭の味の漬物がおいしいのですよね。

話が逸れました。

 

最近のニュースを見ると、事件になっているのは「たががはずれた」人ではないかと思います。

「やるべきこと」と「やってはいけないこと」の区別がつかなくなるのも「たががはずれる」でしょうか。


「樽」という「もの」がなくなると、「たが」ということばもなくなり、そういう考え方もなくなるのか。

まったく違うことば、もので表されるようになるのかなと思いつつ、身近なものでわかりやすく表現するのが、庶民の知恵だったのだと思います。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンバル! 北海道〜♪ 11月28日

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 10:53

くもり空の大阪、天気予報では雨になりそうです。
一時、大雨や台風で野菜が値上がりでしたが、ここのところ安くなっているようです。

 

特に、小松菜、菊菜(春菊)、ほうれん草はお勧めです。
そろそろお鍋の恋しい季節、青い葉っぱをたくさん入れて栄養補給を。

 

そういえば、スーパーの牛乳売り場も元通り、牛乳が並んでいいるなと思ったら次のような広告発見。

 

昨日、地下鉄に乗って、ふと吊り広告を見るとこの搾乳の写真。

ミルクランド北海道

 

コピーは「手を使って 乳搾り やってみた」

牧場日和ムービーUP中!

 

 

これだけではありません!

座席の上の壁のスペースの広告。

牧場のわら体験。

「わらの おふとんで 寝てみた」

 

 

それでふと上に目をやると、これ。

荷物棚と天井の間のスペース。

 

 

よく見ると、この車両の吊り広告、壁の広告などすべてがミルクランドでした。

吊り広告も、同じ写真でなく、パターンがたくさんあり、写真が違うのです。

 

長年地下鉄に乗っていますが、ここまで徹底した広告は初めて見ました。

全車両かどうかはわかりませんが、すごいです。

 

北海道は地震で観光客も減り、牧場は停電で搾乳できない苦しい時期が続いたと聞きます。

ここで元気を出すためのPRなのかなと思いました。

 

東京はオリンピック、大阪は万博で、どうしても話題が偏りますが、北海道はまだ地震から立ち直れていないでしょう。

「ガンバル! 北海道」を、少しでも応援したいと思いました。

 

 

頑張ってるぜ! 10月24日

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 10:34

予報ではくもりの大阪ですが、晴れています。

夜は満月で、十三夜のお月見をしそこねた方は秋の夜にどうぞ!

 

本日は久々に「頑張ってるぜ」シリーズです。

レンガの隙間でドクダミだと思いますけど、頑張ってます。

 

石の隙間で頑張ってます。

 

小石の隙間で頑張って、花まで咲かせてます。

たんぽぽではないよね?

植物にとっては、どこで咲いても同じなのか?

聞けないのが残念です。

 

 

「最後の一果」  12月16日

  • 2017.12.16 Saturday
  • 12:15

今日の大阪はくもり空で今にも降り出しそうな気配。

寒くはありません。

空気が乾燥しているみたいなので、風邪や火事にご注意です。

 

さて通勤途中にあるこの木は紅葉も終わり、葉が落ちているのですが、

枝の先に…。

 

 左の上のほうに何か黄色い

 物体が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わかりますか?

 落ちずに頑張ってます。

 私がこの木を見上げていたら

 通りすがりの女性が私に

 「花梨ですかね」とひとこと

 言って足早に立ち去りました。

  ふぅむ、 何なのでしょうか。

 

 オー・ヘンリーの

 『最後の一葉』を思い出しました。

 これは「最後の一果」ですね。

 この実はいつまで頑張っている

 でしょうか?

 

頑張ってるぜ! 11月28日

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 13:14

今日の大阪も晴れています。

小春日和です。

出勤途中に2件のお宅で、植木屋さんが剪定をしておられ

ました。

そうなんだ、この時期だと年末ほど寒くないし作業も

進めやすい。

窓ふきもこの時期にやっておけば…と思いつつ、地下鉄

で出勤です。

 

久々の「頑張ってるぜ!」

 子どもの頃に、この実で

 布を染めたり、いたずら

 をしたり、遊んでいました。

 道にせり出しているので

 根元を見ると。
 

 土に埋まった溝の中から

 咲いています。

 根がどうなっているのかと

 よくわからないけど、

 実はたくさんついています。

 強いです。
 

 

 こっちは、花壇のスペースに

 石が放置というか捨て場に

 なってるみたい。

 これを見ると「虐待」という

 言葉が浮かぶけれど。

 

 上のとどっちがつらいか?

 なんてことを考えました。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM