杖立温泉の鯉のぼり  4月24日

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 11:17


今日は雨。湿度が高くムシムシです。

 

友人Fさんから鯉のぼりの写真が届いて、びっくり!

 

 熊本阿蘇郡小国町の

 杖立温泉

 鯉のぼり祭り

 ですって。

 

 ついつい何匹いるのか

 数えたくなりますが。

  杖立温泉ガンバッテ!

 こいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼり

 
 

 

 

 もう1枚。

 マムシグサの花

 だそうです。

 こんな草があるとは…。

 香りが良いそうですが、

 確かに鎌首もたげた

 マムシのうに

 見えます。

 

 

 

 

この草を見て思い出したのは蛇含草。

 

落語に「蛇含草」(じゃがんそう)というお話がありまして、

簡単に言うと、人間を食べてしまう草の話ですが、もしかして

こんな感じの草かも。

なんていうのは…私の妄想でした。

 

落語の蛇含草はクチナシジョウゴ、別名ウワバミソウだそうです。

この落語はブラックで、なかなか面白いお話です。
 

Fさん、熊本便りをありがとうございます。

 

 

四天王寺 聖霊会 4月23日

  • 2018.04.23 Monday
  • 09:58

今日は事務所の室温20.3度、湿度58%。

晴れていますが、お天気は下り坂の模様。

今夜は上弦の月が、見られるでしょうか。

 

昨日は、四天王寺 聖霊会(しょうりょうえ)舞楽大法要を

見に行きました。といっても長丁場なので、一部ですが。

 

聖霊会(しょうりょうえ)は聖徳太子の法要で四天王寺では

毎年4月22日に、舞楽四箇法要という形式で行われます。

舞楽四箇法要とは、舞楽や雅楽が式の進行を司りつつ、

四つの仏教儀式(梵音・唄・錫杖・散華)が行われる

法要形態です。

 

 亀の池にかけてある橋の上に

 つくられた石舞台

(重要文化財)で行われます。
 

 

 

 赤い球は曼珠沙華

(まんじゅしゃげ)

 =仏花を表しています

 

 舞楽 太平楽

 およそ50分の舞
 

 

この舞を見ていて、ゆっくりした動作で、スクワットのような

腰を落とす姿勢が多く体力がないと演じられないと思いました。

 

 

 舞楽 蘭陵王

 昨日の暑さの中、この衣装

 でお面までかぶって、

 慣れてないと、倒れそう。

 
 

 

 石舞台の上では、舞ですが

 その間、この幕の内では

 雅楽が奏でられています。

 太鼓も大きい!!

 千年以上、舞い、奏でられ、

 続いてきたと思えば、

 貴重な伝統です。

 

 


 

バリアフリー展 2018年 4月21日

  • 2018.04.21 Saturday
  • 11:08

今日も良い天気というか、6月下旬の気温で27度とか。

夏です。気持ちはまだ春。

 

一昨日の19日午後、バリアフリー展に行きました。

平日の閉場まであと1時間という時刻で、比較的すいてました。

技術の進歩というか、各機器が細分化しているように感じました。

 

目を引いたのは、浴槽関係が増えていること。

施設や自宅でも、寝たままで入浴できるような浴槽や

入りやすいものが増えているように思いました。

 

あと、車いすのバリエーションがスゴイ。おしゃれなのも

増えています。お金があれば、いくらでもいいのが買えるけど、

車いすも2極化なのかと思ったりもします

 

 会場で買ってきました。

 大阪授産事業振興センター

 ブースで毎年、このお茶を

 買います。

 お茶は鹿児島の大隅茶(煎茶)

 花の木ファーム製

 

 「イタリポン」はまず名前が

 目について。

 宮城のかぎゅうベーカリー製

 

 

 

 

 

 

何かと思ったら、

「いろんなかたちのパスタをポン菓子にしたサクサクおいしいお菓子」

と書いてありました。

 

ラスクはいろいろあるけど、パスタでポン菓子!! と

興味津々で買ってきました。形も面白い。

食べてみると、ほんと香ばしいポン菓子です。
 

「人体」特別展 国立科学博物館  3月24日

  • 2018.03.25 Sunday
  • 15:06

公園の桜も咲き始め、天気も良く、ほんわかと春を感じます。

 

出張のついでに今回も「人体展」を見てきました。

盛りだくさんでした。ダ・ヴィンチの「解剖手稿」

(解剖の図や観察記録のようなもの)が思ったより小さく

ものすご〜く細かい字で書きこまれ、こういう字や緻密な

ノートを書く人だったのかと感心したり。天才だからね。

人体は知れば知るほど、驚異的で、未知の世界です。


 

 インスタ用看板 

 

 展示はいろいろ

 ありますが、

 内臓の展示なども

 あり、こういうのは

 苦手!という人もあ 

   かもしれません。

 

 

 

 

 

 

もちろん、苦手な人は見ずに済むような配慮をしてあります。

子どもたちはどうかなと思ったけれど、4,5歳の子どもも母親の

解説付きで見ていました。
 

 レゴで作った

 タモリさん

 (撮影可)

 

 NHKスペシャル

 「人体 神秘の

 巨大ネットワーク」

 のために

 作られたようです。
 

 

 

また昨日、久素振りに友人Aさんに会い、お茶を飲みました。

 

 以前紹介した、この 

   封筒の送り主です。

 彼女もブログを見て

   くれたらしく、これ  

   はインドの祝儀袋だ 

   と教えてもらいまし 

   た。パリの好きな人

   だから私は 

   てっきりパリのもの 

   だと思い込んでいま  

   した。

 

 

 

 









そういえば、日本の祝儀袋も水引をはじめとして装飾的ですね。

ということで、誤りを訂正しておきます。
 

 

卒業、入学の季節  3月24日

  • 2018.03.23 Friday
  • 11:55

晴れて気温が上がりそうですね。

 

この時期、卒業式帰りの学生の姿をよく見ます。

それに、みんな袴姿ですぐわかります。

振袖は見かけません。袴が流行なのですね。

 

一生一度、着たいものを着ればよいです。

袴姿でも、袖の長さは一人一人違います。

時々、大振袖のような長い袖の人もいれば、

短い袖もあります。

 

私が気になるのは足元です。見たところ、みんな靴です。

振袖の時は草履で、袴が付くと、なぜ靴になるのか?

この疑問は、大和和紀の漫画の「はいからさんが通る」

からですから、古〜い話です。

 

明治維新と関係あるのかなと思いますが、調べてまで

知りたいと思わず、今日まで来ました。まあいいか。

 

ところで卒業と入学、桜の季節というわけで。

さくら号を見つけました。

 

 運転席に座って、

   写 真が

 撮れるように

   なっています。

 

 鉄道も、未来の

   鉄ちゃんに

 サービスで

   しょうか。
 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM