くらしかる 老前整理 blog

暮らしを軽くする、暮らしを考える
日々の暮らしにまつわることを少しずつ
生玉(いくたま)さんの夏祭り  7月13日
0

    大阪は気温34度。

     

    昨夜、仕事帰りに事務所の地域の氏神様の生国魂神社の

    夏祭りに行きました。(7月11,12日)

    大阪の3大夏祭りの一つで、私もこの祭りは初めてです。

    子ども獅子

    神輿 鳥居に茅の輪(ちのわ)がかかっています。

    茅の輪くぐり」といわれ夏特有の疫病(流行病)に

    かからないための「夏越しの祓」(かごしのはらえ)

    として行われてきたそうです。

     

    赤い烏帽子をかぶった打ち手8人が枕太鼓を打っています。

    枕太鼓の歴史は秀吉の大阪城の時代からとか…。

     

     

    ここでびっくりは、わざとこの枕太鼓の神輿を倒すのです。
    赤い烏帽子の人は斜めになっても、太鼓を打ち続けます。

    これを何回も繰り返します。

    ハラハラドキドキでした。

     

    中央の白いのが枕太鼓。

    こういうお祭りとは知りませんでした。

    疫病が退散しますように!!

     

    | 催事 | 11:09 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    七夕の願い事  7月3日
    0

      大阪は今日も暑いですが、どうやら夕方から雨模様。

      ついつい昨夜サッカーを見てしまい、寝不足です。

      そんなことはさておき、台風の行方が気になります。

       

      今日は3日で七夕は7日。

      地下鉄の駅では、七夕の笹飾りに願い事が書けるように

      なっています。

      色々な願い事があるのだなと思って、短冊を見ました。

       

       

      学生が多いのかと思ったけれど、年齢は関係ないようです。

      私も1枚、願い事を書いてきました。

       

      こうして、何と書くかを考えることは、優先順位をつける

      ことになるし、自分が何を望んでいるのかの再確認に

      なり、良い機会です。

       

      私は老前整理の講演で、

      「3つの願いがかなうとしたら?と質問しますが、

      日頃漠然としていることを具体的に考えてみると、

      自分が本当に願っているのは…わかると思います。

       

       

      また、たくさんの短冊は七夕の後どうなるのかという

      質問があるようで、このように貼紙がありました。

      ご安心を!

       

      スーパーでもこのような笹と短冊を設置している

      ところがあります。流行っているのかな?

       

       

      | 催事 | 12:17 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
      WAの市  6月11日
      0

        朝からくもり空、午後から雨の予報。

        室内の湿度69%、梅雨だもんね。

         

        先日、輪島の桐本泰一さんより案内をいただきました。

         

         

         

        WAの市

        WAKUWAKU輪島! おいしい器とおいしいもの展

        会期:6月13日(水)−19日(火) 

        会場:阪神百貨店 7階イベントスペース

        日常使いの木と漆の器、麹、酒蔵、老舗和菓子など

        能登のめぐみを「食べて、飲んで、さわって」体験できるそうです。
         

        阪神もリニューアルしたようですし、面白そうな企画なので、

        ご紹介まで。

         

         

        | 催事 | 09:37 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
        石のふしぎ大発見展 2018年 5月1日
        0

          大阪は晴れて24度くらいの気温。湿度は高めで、蒸し暑い

          くらいかな? 4月も終わり、5月に。

          特に5月1日を、以前はメーデーといってた記憶がありますが、

          今はどうなのでしょう?

           

          昨日「石のふしぎ大発見展 2018 」に行ってきました。

          この展示会は石好き、化石好きの子どもたち&大人たちも

          来るし、ジュエリーなどの原石も売っている。

           

          アクセサリーを作る人もルース(カットを施した裸石)を

          探しに来たり、宝石好きな人、パワーストーンを求めに来る人

          など、なかなか多種多様の人が来場します。

           

           

           イルカ化石など

           専門的な研究の

           展示がありますが

          •  撮影可はこの
          •  「化石床」のみ。
          •  堆積層で2枚貝などの
          •  化石が密集する層の、
          •  写真のような石。
          •  
          •  今では、想像でき
          •  ないけれど、ここは
          •  昔、海ったのか
          •  というところも
          •  ありました。

           

           

           

           

           

           

           

           去年に続き、

           今年も

           ワークショップに

           参加。

           好きな形の石(軽石)、

           多肉植物を選びます。

           さて何ができるか?

           

           


           

           

           

           

           石を水に浸した後、

           先がキリのように

           なったドライバーで

           穴をあけます。

           軽石なので、子ども

           も、あけられます。

           (無理なら手伝って

           もらえます)
           

           

           

           

           穴に土を詰めた後
           植物を穴に植えます。

           

           
           

           

           

           

           こんな感じに

           仕上がりました。

           なかなか良い感じ!

           世界に一つ、

           かわいいなあ。

           植木自画自賛
           

           

          | 催事 | 11:12 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
          杖立温泉の鯉のぼり  4月24日
          0


            今日は雨。湿度が高くムシムシです。

             

            友人Fさんから鯉のぼりの写真が届いて、びっくり!

             

             熊本阿蘇郡小国町の

             杖立温泉

             鯉のぼり祭り

             ですって。

             

             ついつい何匹いるのか

             数えたくなりますが。

              杖立温泉ガンバッテ!

             こいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼりこいのぼり

             
             

             

             

             もう1枚。

             マムシグサの花

             だそうです。

             こんな草があるとは…。

             香りが良いそうですが、

             確かに鎌首もたげた

             マムシのうに

             見えます。

             

             

             

             

            この草を見て思い出したのは蛇含草。

             

            落語に「蛇含草」(じゃがんそう)というお話がありまして、

            簡単に言うと、人間を食べてしまう草の話ですが、もしかして

            こんな感じの草かも。

            なんていうのは…私の妄想でした。

             

            落語の蛇含草はクチナシジョウゴ、別名ウワバミソウだそうです。

            この落語はブラックで、なかなか面白いお話です。
             

            Fさん、熊本便りをありがとうございます。

             

             

            | 催事 | 11:17 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
            • 1/5PAGES
            • >>