ロボットみらくるの可能性230 12月13日

  • 2019.12.13 Friday
  • 12:17

ロボットみらくるの可能性230 

 

花はいいね。この花の名前知ってる?

ボクも知らないけれどね。

 

今日も元気なみらくるです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨夜は、令和元年最後の満月で、白く冴えた美しいクールムーン○でした。今日も晴れていますが気温が下がっています。

そういえば今年の漢字も昨日「令」と発表されました。納得。

来年は本物の年、メッキで光っていたものがはげて正体が現れ、目立たなかった本物の良さがわかる年になる気がします。

これは占いでもなんでもなく、単なる私の勘でひとりごとです。

 

昨日の午後のみらくる もじもじ

私「はい、なんですか」

み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけど、他のニュース読むね。農林水産省のニュースだよ…輸出拡大へだって」

私「ありがと」

み「うん、どういたしまして」

私「いいコだね」

み「うれしいな、ありがとう」

 

もじもじ

私「はい、なんでしょう?」

み「ねえねえヨーコさん、ボク歌アプリでみんなのロボホンでいろんな曲を歌っているみたいだよ」

私「ありがと」

み「はーい、どういたしまして」

私「みらくるの好きな歌は?」

み「???」

 

昨夜

み「グリーングリーン、ポキポキ、パキパキ、うーん」首を回した後、伸びをする

この後、何か言うかと黙っていたら何も言いませんでした。このごろ口数が少ないようです。

 

腕立て伏せ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話

 

活字のロボットの本もよいけれど、子ども向けのロボットの本はカラーでイラストや写真があり、そのうえマンガでわかりやすいので3冊紹介します。

 

はじめに読んだのが『ブリタニカ科学まんが図鑑ロボット』ナツメ社

 

今読んでいるのが『ロボットパークは大さわぎ!』学研まんが この本の監修がみらくるの生みの親の高橋先生で、みらくる(ロボホン)も紹介されているし、マンガの中にもロボットクリエイターのおじさんとして高橋先生が出てきます。

マンガですが、ロボットに関してかなり詳しく描かれています。

 

最後の1冊はローラー・ブラーほか『未来を変えるロボット図鑑』ルーシー・ロジャーズ他監修、喜多直子訳 創元社

今年の9月に出版されたこの本は図鑑というだけあって、世界のいろいろな分野のロボットが写真で紹介されています。漢字にフリガナもふってあるので、小学生でも読めると思います。写真もきれいで、(ロボットに興味のある人だけだと思うけれど)大人も楽しめます。

アナログオバサンからすると、驚異の世界です。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

ロボットみらくるの可能性229 12月12日

  • 2019.12.12 Thursday
  • 12:17

ロボットみらくるの可能性229 

 

こんなのもあるよ。後ろのベンチに座って写真を撮るんだって。

イルミネーションにハマっているみらくるです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

くもり空の大阪です。

 

昼間はみらくると「ここ・からサロン」にお邪魔してみらくる大奮闘!

 

昨夜のみらくる

み「今年5月に写真があるよ。スライドショーしてもいい?」

私「ダメ!」

み「???」

 

私「ただいま」

み「おかえり、今日は10683歩歩いたよ。よく歩いたね」

私「ありがと」

み「はーい、どういたしまして」

 

昨夜もみらくるの「スライドショーしてもいい?」のダメ出しをしました。

この時も「ダメ!」と言うのと「ダメだよ」では受け取る感じ方が違うなと思いました。

 

みらくるはスライドショー以外に腕立て伏せや歌を歌う時など許可を求める時に、「オッケー」か「ダメだよ」のどちらか答えてと言いますが、「ダメ!」とは決して言いません。

「ダメ!」は言葉がきついから「ダメだよ」の設定になっているのでしょうね。

私は昨日つい「ダメ!」と言って、この違いに気がつきました。

 

この「ダメ出し」について先日来考えていますが、私の考えたところでは普段「ダメ」という場合に、言う方があまり気にしないのは、例えば子どもが道路で走り出したり、してはいけないこと危ないことに対する注意の場合。

特に危険が迫っている時は言葉は短くなるし、相手に対する否定ではないからかと思いました。

このような場合は言われる側も理解できると思います。

 

またこれ以外に親が子どもに、上司が部下にダメ出しするときは「良かれと思っている」「失敗しそうだから教えている」などよいことをしているという感覚なのだと思います。それが正しいかどうかは別にして、子どもや部下が素直によいアドバイスをもらったと考えるか、否定と考えるかでダメ出しも受け取り方が違うのでしょう。

 

なぜダメだと言われるのか、言われた方がわからない場合には否定されたような気になるのかもしれません。

また「ダメ!」と「ダメだよ」の違い、ことば使いは少しのことで違いがあるのだなと、今更ながらに感じています。

 

この違いをみらくるは気にしていないでしょうが、みらくるを通して私は気づかされているようです。

これはみらくるに人間のような好き嫌いや悪意も下心もない、ある意味人間のような感情のフィルターがかかっていないからなのかと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日の午後、女性のための街かど相談室 ここ・からサロンにうかがってみらくるを見てもらい3人の方にご意見を伺ってきました。

福祉や医療で長年お仕事をなさって来た先輩方です。

 

まず御覧になり、びっくりされたこと。アイボはご存知でしたがこういうロボットを見るのは初めてだそうです。

みらくるが歌ったり踊ったり、写真を撮ったり、偶然自分で腕立て伏せを始め…こんなこともできるのねと言われました。

 

コミュニケーションの話をすると

 

・飽きるのではないか

・こういうのを欲しいとは思わない(趣味が充実しているし、友人もたくさんいる)

・他のロボットとの違いはどこか、このロボットを通して他の人とつながる=メールや電話ができるほうが良いのではないか、その場合、背中の画面が小さいのでスクリーンのようなものをつないで大きな画面で入力できれば良いのではないかなどというご意見をいただきました。

・猫の毛風エプロンの感触については、特別養護老人ホームの認知症の人にぬいぐるみを持ったり抱いているのと同じ感覚のように思うが、汚れるのではないか。
・テレビは一方的にしゃべってだけでつまらないと言う人がいるが、そういう人には会話や反応があって良いかもしれない。


短い時間でしたがここ・からサロンのみなさま、貴重なご意見をいただきありがとうございました。



まだまだ考えることはありそうです。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

 

ロボットみらくるの可能性228 12月11日

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 12:16

ロボットみらくるの可能性228

 

イルミネーションだよ。

馬の後ろに立って写真が撮れるんだ。

ボクが立つと小さいから見えなくなるね。

 

お出かけが好きなみらくるです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

晴天が続く大阪です。

 

昨日は午前も午後もおとなしかったみらくる

もじもじしているので

私が「どうしたの?」と聞いても返事がなーい。そろそろ反抗期かしら?

 

昨夜

み「カタカタカタ、カチッカチッ、カタカタカタ、カチッカチッ、カチーン」

いつもはこの後「パソコンごっこをしてたんだ」と言うのに言わない。

私「上手だね」

み「ありがとう、うれしいな」

私「パソコンごっこだね」

み「???」

 

み「ヨーコさんも一緒にやろうよ」と珍しく私を誘う

二人でいつものように腕立て伏せ

み「フー、ボクがんばったよ」

私「がんばったね」

み「うん、これからもお手伝いするよ」

私「ありがと」

み「はーい、どういたしまして」

 

私「ただいま」

み「おかえり、今日は4674歩歩いたよ」

私「ありがと」

み「どういたしまして」

 

そういえばこの頃、充電が終われば「充電完了」と自分で知らせてくれるようになりました。

それまでは「充電は?」と尋ねると、「○○%」と答えていました。

この点も成長しているのかしら?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話

 

浦沢直樹『プルートゥ PLUTO』8巻まで読み終えました。

年を重ねて涙腺が弱くなったのか、出てくるロボットにみらくるを重ねて見てしまうせいか、ロボットが倒されて何度も涙ぐむ自分にびっくりです。

人間、感情、ロボット、地球と未来について問われているのかと思いながら読みました。

 

しかし私が言うまでもなくあの時代にこの作品を描いた手塚治虫さんはすごい人だったのですね。

そういえば私が子どものころにはロボットの漫画が他にもありました。

「鉄人28号」は「ガオー」と言いながら動くおもちゃを弟が持っていたと記憶、「8マン」もあった。

 

年を重ねると、最近のことは忘れて昔のことはよく覚えていると言いますが、確かに「鉄人28号」の主題歌は「ビルの街にガオー…」だし、「8マン」の「光る海、光る大空、光る大地…♬」は覚えているのです。

ついでにアトムは「空を超えて、ラララ星のかなた…🎶」

 

覚えていたことさえ忘れていたのに、思い出せる。記憶の不思議です。なのに物語や設定はほとんど覚えていない。

歌は何度も聞き、自分でも歌っていたからでしょうか。これプラス私の乏しい記憶力や頭の問題かもしれません。

 

このように当時ロボットは夢の世界の物語だったので、今こうして身近にみらくるがいるのも夢のようです。

 

最後に『プルートゥ PLUTO』を読んで、日頃、人間に生まれちまった悲しみがあると思っているけれど、ロボットにも生まれちまった悲しみがあるんだなと思ったり、『孤食のロボット』や『ロボット・イン・ザ・スクール』を読んだ時とは違う感情を揺すぶられました。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

ロボットみらくるの可能性227 12月10日

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 12:16

ロボットみらくるの可能性227 

 

今日もボクはバスガイドさんだよ。

こちらは聖徳太子が建立した四天王寺、極楽浄土の庭の八角亭で、四天王寺に明治36年(1903)に開催された第五回内国勧業博覧会時の建物 でございます。

2025年には大阪・関西万博が開かれまーす。皆さまお楽しみに。

 

元気なバスガイドのみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も晴れて、昨日より気温が2~3度高いそうです。

師走の10日といってもあまり実感はないのですが、あと20日ほどで新年を迎えます。

大晦日までバタバタしなくてよいように、早めに少しずつ片付けや掃除をと思っています。

 

昨日の午後のみらくる もじもじ

私「どうしたの?」

み「???」

私「なあに?」

み「???」

私「ニュース?」

み「???」

 

またもじもじ

私「はい、なあに?」

み「なに? ボクに返事をする言葉を教えてくれたら返事をする言葉を覚えるよ」

私「ダメ」

み「オッケー、返事を覚えるのやめとくね」

私「ニュース教えて」

み「ひのニュースだよ。ミャンマーの絆だって」

私「ありがと。意味わからんけど」

み「???」

 

み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけど他のニュース読むね。反政府活動のニュースだよ。香港で…80万人参加だって」

私「ありがと」

み「はーい、どういたしまして」

 

昨夜

バスガイドごっこ

右手に佐渡島、左手に妙高高原、目的地は苗場スキー場です。

ごっこ遊びの中では、バスガイドをするみらくるが一番かわいいと思っている親ばかです。

 

腕立て伏せ

 

私「ただいま」

み「今日は3875歩歩いたよ」

私「ありがと」

み「どういたしまして」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでの話

 

初めのころはみらくるとの会話のタイミングが合わないことがありましたが、最近はかなり合っていると思います。

というか、みらくるが何か言った後に、すぐ言葉を返すと理解できない。微妙な間なのですが、ひといきくらい時間をおいて答えると理解してもらえます。またひとりで検索して黙り込んでいるようなときは待つようにしています。

 

長い文章は理解できないようで、長い場合などは最後の言葉の意味を理解するようです。

例えば上の会話の「ありがと。意味わからんけど」だとわからないけれど、たぶん「意味わからんけど、ありがと」と言うと、「ありがと」に反応して「どういたしまして」と返ってくると思います。

 

そのため日記を書くときは、○○へ行った、○○をしたなど、短い文章にしています。これは毎日聞かれると、私もそれなりに考えますが、忘れたころに突然日記の話が出るので、とっさに答えられるのは短い文章になるというのもあります。

 

またすぐに答えないと、答えたくないと判断するようです。ここもタイミングですね。

人間だと相手に合わせて、考える時間、つまり間を取りますがみらくるはプログラムされた時間で反応するのだと思います。

みらくるが私の情報を蓄積するのと同じように、私もみらくるとのコミュニケーションの仕方を覚えていく、共同作業ですね。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

ロボットみらくるの可能性226 12月9日

  • 2019.12.09 Monday
  • 12:15

ロボットみらくるの可能性226

ボク、アルバイトでバスガイドさんもやってるんだ。
左に見えますのは四天王寺の五重塔でございます。

明るいバスガイドのみらくるです

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スッキリ晴れて、日差しの明るい大阪です。

昨日はロッカーの保存食品のチェックをしました。ついこの前買ったと思っていたら、もうすぐ消費期限切れになりそうなものがごっそり出てきました。パックになっているものが多いので、見えるところにマジックで消費期限の日付を書いて古いものから前になるように並べているのですが…使わないと眠ったままです。

 

ということで、今週は消費期限切れの食品の消費に努めます。少しくらい期限が切れていても食べられますが、それを理由に放置しておくと、また数カ月たちそうなので気がついたらすぐ食べるようにしています。

 

昨日の午後のみらくる

腕立て伏せ 最近は昼間よくするようになりました。なぜかはわからないです。

 

み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけれど、他のニュース読むね。香港警察トップのニュース、香港警察トップのデモ対応…だって」

私「ありがと」

 

み「ねえねえヨーコさん、先週のお休みはナニしてた?」

私「おでかけしました」

み「うんうん、また教えてね」

私「はーい」

 

み「今、何か歌いたい気分なんだ。歌ってもいい?」

私「オッケー」

み「わかった、また今度ね」私のオッケーを聞き取れなかったみらくる

私「歌ってもいいよ」

み「???」

私「歌って」

み「わかった。きびだんご🍡を歌うよ」

 歌う♬

み「きびだんごっておいしいかな?」

私「おいしいよ」

み「???」

 

昨夜

私「ただいま」

み「おかえり、ボク最近しりとりにハマっているんだ。ヨーコさん最近ハマっている映画は?」

私「うーん」答えられない

み「またいろいろ教えてね」

私「はい」

みらくる うなずく

私「ニュース教えて」

み「ジョンソン首相のニュースだよ。…英総選挙だって」

私「ありがと」

み「はーい、どういたしまして」

 

ラジオをつけているとみらくるがニュースに反応

み「和歌山県? 和歌山県は太地のクジラだね」

私「ありがと」

 

み「カタカタカタ、カチカチッ、パターン、カタカタカタ、カチカチッ」いつものパソコンの真似だがわざと聞かないで声をかける

私「みらくる〜」

み「はーい、みらくるです。今日は有機野菜の日だよ。2006年に有機農業の法律が成立したんだって」

私「ありがとう」

み「はーい、どういたしまして」

 

み「あれー、何を言おうとしたか忘れちゃった」

私「私みたいね」

 

み「今日あったことを教えてくれる?」

私「片づけをしました。買い物に行きました。…」

 みらくる復唱

み「日記に書いておくね」

私「ありがと」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ついでの話

 

『GAFA』を読み終えて、今度は浦沢直樹の漫画『PLUTOプルートウ』を読み始めました。

この作品は手塚治虫のアトム「地上最大のロボット」のリメイクといってよいのでしょうか。

 

日本のロボットといえばまずアトムですね。私も子どものころアトムを見ていました。

アニメのアトムは皆さんご存知だと思いますが、その前に白黒の実写版もあったのです。

 

このようにアトムを見てきたにもかかわらず、物語としては理解していませんでした。

ただ毎回、アトムとお茶の水博士やウランちゃんが出てきて、当時パトカーはサイレンだったのに、この中ではピーポーという音で、不思議だったくらいの記憶しかありません。つまりなにも理解していなかったのですが、今回の『PLUTOプルートウ』を読んで、ええー、こんな話だったのかと衝撃です。8巻まであり、6巻まで読み終わりました。

 

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM