日本の切手は美しい  2月7日

  • 2019.02.07 Thursday
  • 11:25

 

雨が上がった大阪の空は霧のせいか珍しくミルク色。

気温は13度で温かさは変わらずですが、もわっとした感じです。

 

ところで年賀はがきのお年玉抽選番号を確認されましたか。

昨日、郵便局で年賀はがき3等のお年玉切手をもらってきました。

(忘れないうちに交換してもらいましょう!)

図柄を見ると、今年の干支、イノシシでなく招き猫でした。

もう干支はお呼びでないのでしょうか。

 

 

これは過去のお年玉切手です。(昭和59年から平成17年)

図の基本は干支でした。

 

 

私たちには当たり前ですが、日本の切手はすごく美しいです。

海外に行ったときは、白い和紙のハガキに使用済みの切手をたくさん貼って、

お土産代わりに配っていました。

持っていくのにかさばらないし、費用もほとんどかからない。

気楽に配れて、もらった人の負担にもならないし喜んでもらえます。

 

それに記念切手は絵柄が日本を表しているので、会話の糸口になります。

鳥、動物、文化など伝えることもできます。

 

 

記念切手は手紙やはがきを出すときに、どうせなら季節の美しい切手を貼って出したいと思い、

写真のように気に入ったデザインを少しずつ買っていました。

本当にきれいで楽しいでしょ。

 

自分が手紙をもらった時に、きれいな切手が貼ってあると嬉しいからでもあります。

お年玉切手シートは子どもの頃に切手を集めていたころの名残か、残していました。

 

過去形なのは、どちらも増えるばかりで、このままではコレクションになってしまう。

そう思ったので切手を買わずにこれらの切手を使いきることにしました。

写真のお年玉シートの切手も、切り離して切手として使ったので、もうありません。

これも老前整理の一つです。

何もかも一度にはできませんが、私も少しずつ実行しています。

 

お知らせ、小説 老前整理 わくわく片付け講座 癸 片付かないから離婚 をHP2にアップしました。

 

 

 

 

今年の門松 1月8日

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 10:02

今日も晴れていますが、晴れが続くと乾燥が気になります。

火の元にご注意!

そういえば午前中に事務所のマンションの消防点検があります。

ついこの前終わったばかりではと思うのですが、月日はたっているのでした。

 

この時期にしか見られないのが、門松で毎年気になってみています。

何となく、流行もあるような気がします。

昨年は「門松はアートだ」のタイトルで3回書いてまして、2017年の12月28日に「門松はアートだ」が一番初めです。

 

今年は、まずオーソドックスな門松。基本は1対ですが、1つずつ紹介。これはオフィスビルの前に。

 

 

事務所の近くのショッピングセンターの門松。お花が多い。

 

K百貨店の門松。

 

H百貨店の門松、梅に南天に金銀の水引、昨年も同じような感じでした。

 

ショッピングセンターの門松、おめでたい金の扇に紅白の水引

 

年末年始は、この門松をアートだと思って楽しみに見ています。

新年を迎えるにふさわしい凛としたオーソドックスもよし、個性のあるものも面白いと思います。

私は、門松がその年の景気を反映しているような気もしますが、今年はどんな年になるのでしょう?

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM