こわい、びっくり!  11月6日

  • 2017.11.06 Monday
  • 10:46

 

大阪は昨日より3度くらい気温が上がるそうで、過ごしやすい

ですね。

暖房も冷房も入れないでよいときが一番だと思います。

 

ところで今日は期待の!?ごみ箱シリーズ第4弾!!

 

ある商業施設の女子トイレの個室の扉の内側にこのような

シールが貼ってあり、どういうこと? と思いました。

医療用注射針がどうしてこんなトイレに?

シールを作って貼っているということは、1回や2回ではない。

 

ゴミ箱にも貼ってあります。

ここは特別な商業施設でなく、誰でもが行く、行ける普通のところ

なので余計びっくり。

違うフロアのトイレものぞいてみたら、同様のシールが貼って

ありました。

 

可能性はいろいろ考えられますが、お掃除する人も命がけかも?

ミステリー小説で読後いや〜な気分になる本を、イヤミスという

そうですがここのトイレはイヤトイレでしたっ。

駅長さんは怒っている!  10月26日

  • 2017.10.26 Thursday
  • 11:04

 

 

大阪はハレ〜ルヤ♪

 

薄手のコートを着ている人、ダウンベストを着ている人

もあります。

 

今日はみなさん期待!?のゴミ箱シリーズ第3弾。(苦笑)

これが駅長さんが怒っている(たぶん)地下鉄某駅の

女子トイレ内ゴミ箱。

 

「家庭のごみは捨てないでください 駅長」

ゴミ箱にも壁にも2枚貼ってあります。

 

コンビニではごみ箱のあるところはほとんど、「家庭ごみを

捨てないでください」とありました。

 

そこで他の駅の女子トイレはどうかと見ると。(地下鉄)

   

写真の3枚とも違う駅女子トイレのゴミ箱。左は「くず入れ」と

表示されています。

 

はじめの写真の駅長さんの貼紙はありません。

 

もう一つ分かったのは、これ以外に、乗換駅で一番利用者が

多いと思われるトイレにはゴミ箱がありませんでした。

なぜだか不明。

 

ということで、駅のトイレのゴミ箱も「家庭ごみ」がいずれ問題に

なるのか、それともこの駅のこのトイレだけの問題か。

 

数年たてばわかると思います。

 

(さすがのわたしも駅の男子トイレには突入できませんので、

女子トイレのゴミ箱のみです。あしからず)

コンビニのゴミ箱 10月19日

  • 2017.10.19 Thursday
  • 10:43

 

今日も大阪は小雨と霧雨の間くらい。

 

先日の駅のゴミ箱に続いて 、ゴミ箱シリーズ第2弾!!

(影の声…文春砲じゃああるまいし)

これはファミリーマート某店のゴミ箱。

’海笋擦襯乾漾↓▲咼鵝カン、ペットボトルの3つに

分けています。天板のところに

「−おねがいー 家庭ごみの持ち込みはご遠慮願います」表示

同じファミリーマートでも、別の店では’海┐襪瓦澆

燃えないゴミに分けているところもありました。

これはローソン某店、〇罅プラスティック類、▲咼鵝カン、

ペットボトル(本体とキャップと分けるようになっている)

前面に

「お客さまへのお願い 家庭ごみの持ち込みはかたくお断り

いたします」とあります。

これはミニストップ。

’海┐襯乾澆鉢▲咼鵝カンの2つの分け方。

ここにも前面に

「お客さまへのお願い 家庭ごみの持ち込みはご遠慮願います。

分別にご協力ください」とありました。

 

事務所近くのコンビニをこうして数件チェックしました。

 

同じ系列でもごみ箱のないところとあるところとあり、オーナー

により違うのかと思いますが、どうでしょう?

 

あれ、セブンイレブンは近くにないのか? と。

いえいえ、数店ありますが、どこもゴミ箱は置いていませんでした!

 

ゴミ箱の管理には手間暇かかるからでしょう。

 

こうしてわかったのは、各店で分別の仕方が微妙に違うこと。

統一基準をつくればよいのにと思うのは、素人考え?

どこも頭を悩ましているのは「家庭ごみ」みたいです。

駅のゴミ箱  10月16日

  • 2017.10.16 Monday
  • 10:51

 

今日も雨。

朝、外に出たら思ったより寒いので戻って、レインコート

がわりに薄手のコートを羽織って出ました。

 

しかし地下鉄に乗るとあつい。まさか暖房は入ってないと

思うけど、人が多いと車内の温度も上がります。

 

今日は駅のゴミ箱の話です。

これは地下鉄のある駅のゴミ箱。

コンパクトタイプで、「新聞・雑誌」と

「ビン・カン、ペットボトル &一般ごみ」の2つ。

こちらの地下鉄の駅は3つの「新聞・雑誌」、

「ビン・カン・ペットボトル」分けているが、どうやら

「ビン・カン・ペットボトル」の中は1つ。

と「一般ごみ」。表記は日本語と英語(小さい)。

 

色分けしてあるゴミ箱は近鉄のある駅。

 

向かって左側から、「ビン・カン」、「ペットボトル」、「新聞雑誌」

「その他ごみ」と分けています。

 

表記も日本語、英語、中国語(?)、ハングルと、わかりやすく

書かれています。

 

共通するのは、すべて1つ1つの箱に鍵がかかっています。

つまりお掃除の人は、ごみを出して運ぶたびにこの鍵を開け閉め

しておられるということ。

 

1日何回も大変ですよ。

 

それと、テロ対策の意味もあるのかな?

 

あと、新聞・雑誌を入れる口があまり大きくないこと。

 

以前のゴミ箱(どれくらい昔かは記憶が定かでない)は

□50センチくらいの四角柱で、上がオープンだから、なんでも

放り込めたと思います。

 

このタイプだと、新聞や雑誌をごみ箱から持っていく人がいました。

 

どこかに売るのか、各駅でゴミ箱から回収し、袋に詰め込んでいる

ように見受けられました。

 

しかし今のゴミ箱は、写真のように口が細いので手を突っ込んでも

取り出せないと思います。

 

などとゴミ箱の変遷を考える雨の月曜日でした。

ごみで、警告!  9月28日

  • 2017.09.28 Thursday
  • 10:43

 

早朝、強い雨の音に目を覚ましました。今は少し小降りです。

今夜は上弦の月が見られるかと思っていたのに…。

 

ごみの分別や出し方など、わかりにくかったり、高齢の

ひとり暮らしで重くて出せないなど、いろいろ問題があります。

 

また不法投棄なども増えているようです。

 

 

写真は先日見かけたゴミと警告の張り紙です。

 

「不法投棄です

 至急撤去してください

 撤去されない場合

 警察に通報致します」

 

かなりお怒りのようです。

これくらいしないと、放置されたままなのか?

効果があったのかどうかは不明です。