中国の鳥 29  3月13日

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 12:05

 

今朝は5時過ぎに突風が吹いて驚きました。

今は穏やかな日和ですが、気温は少し下がっています。

暦では七十二稿 桃始笑(ももはじめてさく)だそうです。

昔の言葉で「笑う」というのは「咲く」という意味もあるそうで、よい言葉だなと思いました。

梅の次は桃が笑う。

ついでに皆さん笑いましょう!

 

今日は煎紙の中国の鳥で29回目になりました。

 

これは赤という字があるから単純にアカゲラかと思ったのですがどうでしょう。

ネットでアカゲラの写真を見ると、鳥の白い部分が黒になるのですけどね。

 

 

字が読めません。

 

 

丹頂鶴、これはわかります。なんだか和風の、ふすまの柄にあるような…。

 

 

次々流れていくたくさんの報道についていけてませんが、イギリスのEU問題はこれからどうなるのかと思ってニュースを聞いています。

 

お知らせ 小説 老前整理 わくわく片付け講座 21 インドで瞑想すると人生が変わる? をHP2にアップしました。

 

追記 13:52

先ほど、地震がありました。近畿、四国でやや強い地震ということでした。

和歌山、徳島で震度4 大阪も震度3のところがあります。

事務所で机の前に座っていて揺れたような気がして、あれっと思ったら地震でした。震度2らしい。

近畿、四国だけでなく、皆さまご注意ください。

 

 

 

中国の鳥 28 3月2日

  • 2019.03.02 Saturday
  • 16:28

 

晴れて春が40%くらいの風が吹く大阪です。

このまま春が来るのか、寒の戻りがあるのか、ないのか、どちらでしょう。

 

今日は煎紙、中国の鳥です。

 

我に鳥、何て読むのでしょうか。

 

 

この鳥もはじめの字が白なのか伯のような字か…?

 

 

峰に鳥です。

 

 

漢字といっても、わからないものですね。

花咲き、鳥がさえずる春もあと少し。

菜の花も春キャベツもおいしいです。

 

お知らせ 小説 老前整理 わくわく片付け講座 17 死ぬまで元気クラブ アップしました。

 

中国の鳥27  2月17日

  • 2019.02.17 Sunday
  • 12:18


大阪は今日も晴れて、日差しに2割くらい春が混ざっているような感じです。 


この鳥の名前もわからないのです。読めますか?

 

 

燕の尾の雀?

 

 

赤胸はわかるけど、最後の1文字がわかりません。

 


大阪では、はしかも流行っていますし、風邪やインフルエンザもあります。

油断せず、春を迎えたいですね。


中国の鳥 26 1月29日

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 11:33

 

どんよりした火曜日。気温は10℃に達しないようで、空気も乾燥。

 

今日は煎紙、中国の鳥です。

相思鳥とあるのですが、縦書きなので相思の上下で1字なのか、別々の3文字で相思鳥なのか不明です。

 

 

これはどちらの漢字も鳥がついてますが読めまっせん。

 

 

この鳥はスポーツや勝負事などをする人には良いかも? 大勝鳥とあります。

 

 

煎紙、中国の鳥も、たぶんあと6回で終わると思います。

 

最後にお知らせ、HP2に 小説 老前整理 1 「わくわく片付け講座」ごあいさつ をアップしました。

 

 

 

中国の鳥 25  1月7日

  • 2019.01.07 Monday
  • 11:46

晴れているけれど気温は昨日より3度くらい下がっている大阪です。

今日は七草で年明けに食べすぎた胃を休める日。

 

「セリ,ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ七草」

と、子どもの頃に教えられて、呪文のように唱えていたことばは、年を重ねても覚えているものですね。

これも記憶のふしぎのひとつ。

(年を重ね、昔のことは覚えていて、最近のことは忘れるという、あの症状の可能性もあるかなとも考える)

スーパーでは七草粥セットが売られていますが、我が家は白粥に青い葉ものを入れて済ませる予定。

 

さて本日は、今年初めての煎紙の中国の鳥です。

 

山だけわかるけれど、下の2つの漢字は分かりません。

花は梅っぽいので、お正月にはよろしいかと。

 

これも名前は読めません。

 

白は分かるのですが…模様のある鳥なのか?

 

 

この煎紙は何十年も前に中国に行った時にお土産に買ったものですが、このころに比べて、中国も変わり、もちろん日本も変わりました。

 

日本の伝統的な工芸品も後継者不足で、継承が難しいようですが、今の中国で、このような工芸品はどうなっているのかと思います。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM