あの手、この手でアピール  12月17日

  • 2018.12.17 Monday
  • 12:01

昨夕からの雨も上がり、今日は昨日より気温が5度高いそうです。

確かに吹く風が違うような気がします。

 

今朝、事務所に届いた荷物に、配達の人から(印鑑やサインでなく)スマホの画面にサインを求められました。

便利な気もするけれど、この前のような通信障害や大きな災害が起こった時、大丈夫なの? と、余計なことを考えました。

そういえば、ある店舗でカード払いのとき、紙でなくipadの画面にサインをお願いしますと言われたお店もありました。

アナログ人間は時代の流れにどこまでついていけるか…。

 

しかし、ご近所のこの問題は、パソコンやスマホの画面では解決できないでしょう。

電柱に紙を貼ってもあまり効果がないのか、わざわざ犬の目線??の立体的な札が立っています。

 

 

こちらも、こういう介所(かいしょ)や溝などに煙草を捨てている人を見かけることがあります。

お掃除も楽ではないでしょうね。

 

 

こちらも貼紙でなく、石を利用して置いてあります。

 

相変わらず私の妄想ですが、普通の貼紙では効果がなくて、困った末、このような形になったのかもしれません。

 

別の方法として、宇治市では犬の糞対策として「イエローチョーク作戦」で、放置された犬の糞に黄色いチョークで囲み、飼い主に警告しているそうで、全国に広がっているようです。

 

そのうちあちこちで、黄色いチョークを見かけるようになるかもしれません。

 

ATMが増えて、便利と不便  12月10日

  • 2018.12.10 Monday
  • 10:50

今日も寒いです。

事務所の室温11度でエアコンをつけました。

 

先週の朝、出勤で地下鉄の改札を出ると、通路にATMの機械が2台設置されていたので、驚きです。

壁を背にしてとか、隅の方にというならわかりますが、通路の真ん中の柱に設置です。

右手前の銀色の柱が見えると思いますが、あと2本の柱の前にATMが設置されていました。

 

 

 

最近は駅の中や、改札口の横にATMが増えていますが、こんなところに? という感じです。

駅を利用する人には確かに便利です。

しかしその分、店舗の数が減っています。

 

統合されたり、なくなったりで、前はここに店舗があったのに、ない!! という経験はありませんか。

銀行はその分、ATMを増やしていますということでしょうが、振込などで戸惑う高齢者は困っていないでしょうか。

 

銀行内のATMで時間内ならば、係の人が来て教えてくれますが、このようなぽつんとあるATMでは、聞くこともできません。

それに囲いもないので、お金をおろしているのが通行人から見えるのではないかと、余計な心配をしてしまいます。

 

また近くの店舗がなくなって、遠くの店舗まで行くのは大変という場合もあるでしょう。

 

誰かの便利は、別の人の不便で、みんなが便利に、という訳にはなかなかいかないものだと思いました。

 

 

 

 

 

平面駐車禁止  12月8日

  • 2018.12.08 Saturday
  • 09:09

 今日は大阪を離れて旅の空。

晴天で風が吹いて寒いけれど、それも心地よし。 

 

突然ですが「平面駐車禁止」という文字を見て、どう思いますか。

平面とはどこのこと?

 

 k

と思ったら、立体駐車場の入口の前で、どうやらここに車を停めないようにという意味らしいです。

言葉だけでとらえると、平面の置かずにどうするんだと思いますが、状況によるのですね。

立体に対して、平面なのかと。

状況により、適切なことばを選ぶのもなかなか難しい。

旅の景色は明日アップします。

 

 

 

 

 

工事現場の壁 12月3日

  • 2018.12.03 Monday
  • 12:50

朝から小雨が降ったりやんだり。

気温は下がっていないようです。

 

本日のお題は時々、取り上げる工事現場のこと。

一昨日紹介したドイツ・クリスマスマーケットの帰りに通った工事現場の壁です。

光っているので、近寄って見ました。

どこかから映像を映しているのではありません。蓄光かな? と思いつつ。

 

蓄光で思い浮かぶのは時計の文字盤などで、部屋の電気を消しても光っているようなもの。

昔、夜光塗料があったけれど、これは塗料ではなく蓄光ではないかと思うのですが、どうでしょう?

技術が進むので、素人には過去の経験でしか推測できません。

 

周りは街灯や車のライトがあるので、そこからの光に反応している模様、なかなかきれい。

 

 

 

近寄ってみると、こうなっていました。

 

 

大きさ1.5〜2cmくらい。ほとんど凹凸はなく、下地に丸いものが埋め込まれているような感じ。

シールや塗料でないことはわかりました。

 

最近、夜でも無灯火の自転車が多いので、自転車の目立つところにこのようなものが付いていると、光に反射してよいかもしれません。

もちろん、無灯火が問題だし、周囲に街灯がなければだめですかね。

 

しかし車を運転している人にとっては、ライトが当たれば光るから…では、遅いですか。

電気を使う照明ではないので、便利な使い道はいろいろあると思うのですが。

問題はコストがどれくらいかかるか、でしょうか。

 

 

 

公衆電話が減っている  11月20日

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 10:07

今日は秋晴れ。

風は冷たくなりそろそろ冬の足音がしそうです。

昨夜も月がきれいだと夜空を見上げていたのですが、今夜は十三夜で、これから満ちていく縁起の良い月だそうです。

 

本日は公衆電話の話です。

スマホや携帯を持つ人が増えたせいで、公衆電話も利用者が減り、台数が減っています。

これは商業施設の中ですが、電話機が取り外されています。

 

 

これは地下鉄から公共施設へ向かう地下道にある、点字の案内板。

私はこのくぼみに、はじめは公衆電話があったのではないかと思っていますがどうでしょう?

 

 

 

複合ビルの階段の途中の壁に、かろうじて残っているけれど、使いにくそうです。

使っている人があるのでしょうか。

 

 

なぜこうなっているのかわかりませんが、利用不可。

危ないです。

地震か台風のせい? それとも車がぶつかった?

 

 

普段の生活でスマホや携帯を持っていれば、公衆電話を利用することはほとんどないだろうけれど、災害が起こった時に、たぶんなくては困ると思うのですが、どうでしょう?

(家電=昔の家の電話は減っているし、災害時にはスマホや携帯が使えなくなる可能性大で、公衆電話がつながる確率が一番でしょう)

 

公衆電話も消火器と同じで、ほとんど使うことはないけれど、いざという時になければ困るもののような気がします。

とはいえ、利用者の少ない公衆電話でも管理が必要だし、NTTも大変だなと思ったり。

ところでお宅のご近所で、使える公衆電話がすぐ思い浮かびますか。

 

最後に、お知らせというほどのことでもありませんが、昨日発売の週刊現代12月1日号 「いまからやっておきたい人生の整理」に私のコメントが掲載されています。(数行)

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM