工事現場の落書きと防犯カメラ  5月21日

  • 2018.05.21 Monday
  • 11:31

今日は24節気のひとつ小満(しょうまん)で、晴れています。

手元のカレンダーによると、輝く太陽の光を浴びて、あらゆる

生命がすくすくと成長していく季節だそうです。

 

5月3日に工事現場の落書きについて書きましたが。

気を付けてみると、防犯カメラをつけている現場も増えている

ようです。

 

 カメラがどこにあるかは

 わかりませんが。

 落書きなし。
 

 

 落書き防止だけでなく

 資材の盗難とか

 荒らされることがある

 のかもしれません。

 ここも落書きなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人通りもあり、ここの広い現場は

 大きな道路面しています。

 落書きもなく白い壁です。

 今は、ドライブレコーダー搭載の

 車も多い、ということを計算して

 いるのか、していないのか…。

 

 

 

 いっそこの渋谷の現場のように、

 漫画を描くとか、美大の学生に

 絵を描いてもらうのはどうか

 思います。

 どちらにしろ、お金がかかるのが

 問題なのでしょうね。

 

 



 

伝え方いろいろ  5月19日

  • 2018.05.19 Saturday
  • 14:33

昨夜はよく降りましたが、朝から少しずつ回復し、午後には

日が照っていますが、風があります。

日傘が飛ばされそうになるくらいでした。

 

最近、同じことでも伝え方で違うのだなと思った話。

 

 これはあるマンションの貼紙。

 よくあるパターン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 公園の看板。

 これもよく

 あります。
 

 

 

 

 これを見て、は? と

 立ち止まる。

 で、クククと笑う。

 「うん、そうだ!」

 

 事務所の近くは、マンションで

 小型犬飼っている人が多い

 みたいです。

 仕事帰りでも、毎日数この

 あたりで犬を散歩している人

 に出合います。

 

 その中のマナーの悪い人向けの

 メッセージでしょう。

 

 

 

 

 

 前の2つに比べて効果のほどは

 分かりませんが、この発想は

 なかなかのものだと思います。

 

 目を引く黄色のテープに、

 雨でぬれても良い木札に

 ただひとこと、「うんこ×」

 と赤のマジックで

 書いてある。

 

 伝え方としては、一番の

 インパクトです。

 脱帽。
 

落書きする人、消す人 5月3日

  • 2018.05.03 Thursday
  • 11:52

今日は憲法記念日。

憲法論議はどうなっているのかわからないです。

 

お天気は晴れているけど、湿度が高く、風が強い大阪です。

連休でのんびりする人、楽しく遊んでいる人、家族サービスで

疲れる人など、あるでしょうね。

 

近所の工事現場の白い壁に、数日もたたないうちに

落書きが現れました。

  あちこちでよく見かける

 スプレーで描いた落書き。

  

 なぜするのか?

 愉快?自己主張?

 見るほうは不愉快!

 

 

 

 

 

シャッターに落書きを描かれたお店で迷惑してるところも

あると思います。

描くのは数分でも、消すのはものすごい手間がかかります。

 

 

 

 

 数日後、落書きを

 消している現場の

 若い人。

 たぶん2日がかり。

 

 

 

 

 

 

 

落語に「抜け雀」という話があります。

旅人が、宿代がなく、屏風に雀の絵を描いたら、それが絵から

飛んで行って…という話になるのですが、どうせ描くなら

それくらいのものを描いたら、みんな描いて〜と、寄ってくる

でしょう。

 

 

 

 

造幣局 桜の通り抜けー2   4月19 日

  • 2018.04.19 Thursday
  • 10:22

今日は気温24度で、関西では夏日も多いようです。

 

昨日の続きです。

通り抜けには100万人の人が来ているといわれています。

近年、外国人が非常に多いです。

時間によっては通勤電車のラッシュ並みの混雑の時もあります。

その上、みんなスマホやカメラの撮影で立ち止まる。

しかしここは通り抜けの名前通り、基本は立ち止まらないのです。

さすがに自撮り棒は減りました。(危ないから禁止かな?)

 

 今年の桜は134種349本

 「静香」とか名前を書いた

 木札が下がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

選ばれた今年の桜は「大提灯(おおぢょうちん)」だそうです。

(もう散ってました)

 

 

  今年はこのような目立つ

 ベストを着た人がいました。

 オレンジ蛍光色のベストです。

 

 

一人で3つの言語の通訳さんなのでしょう。

案内所とは別に、トイレや出口とかわからない人には

こういう人が立っていてくれると、助かるかもしれません。

東京オリンピックでも必要になるのでしょうか。

ちなみに会場内のアナウンスは日本語、中国語だったような気が

します。英語でアナウンスしていたか不明。

 

造幣局内は飲食禁止ですが、その周囲には屋台がたくさん出ています。

飲食も多いので、臨時のゴミ箱設置。分別までは無理のようです。

 

 人が集まればごみが出る

 

 通り抜けが終わり、駅の周囲は

 静かになりました。

 
 


 

 

 

造幣局 桜の通り抜けー1  4月18日

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 11:09

昨夜からの雨も上がり、くもり空。

 

造幣局の桜の通り抜けも昨日で終了。

雨で残っていた桜も散ったでしょうね。

これは一昨日の写真です。

 

  まだ残っていた

 「鎌足桜」という名の

 八重桜

 ずっしり重そうです。
 

 落ちた花びらの

 ほうが赤みが強い

 =ピンクが濃い

 ように見える。
 

 昔の造幣局の正門

 

 
 



 訂正

 4月12日のこの花は

 アセビでなく

 ドウダンツツジでした。

 (冷汗)

 たまたま近くの花壇で

 名札が付けてありました。

 (ありがたい)
 

 

 

ドウダンツツジは「満天星」と書きます。

20代の頃読んだ、立原正秋の小説の中で出てきて、満天の星とは

なんと美しい名だと感心したので印象に残っているのですが、

ほんものを見てもわからないとは…。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM