現場の人が苦労する!?  2月17日

  • 2018.02.17 Saturday
  • 13:03

晴れて、風が強い大阪です。

 

スポーツジムでの会話。

A子さん「今度のオリンピックは、時差がないのはいいけど、

開催時間が変だと思う、スキーのジャンプを夜にしたり、

フィギュアを朝にしたり、ぶつぶつ…」

B子さん「それは放映権料の問題よ。お金をたくさん出す

アメリカの人が見やすい時間にやっているのよ」

 

本当のところはわかりませんが、確かにそういわれれば

一理あるかもと思いました。選手に負担がかかっている

ように思います。

 

現場に負担がかかるという意味では、国税庁長官のこと。

逃げ隠れせずに、きちんと会見をすればよいのに。そして、

昨日から税務署で確定申告が始まりました。

書類1枚のことですが、私も申告しないといけないことが

あり、混まないうちにと昨日行ってきました。

(事務所から歩いて数分)

 

相談窓口の税理士さんも、職員も、パソコン入力するサポート

の人も、道路で会場の誘導をしている人たちまで、とっても

親切でした。というか、ピリピリ感がある!!

結局、現場の人に余計な負担がかかる。

 

都合の悪いことを隠そうとするから、こうなったのでしょう。

ここ数年、たくさんの企業が都合の悪いことを隠して、それが

発覚し、どういう結果になったか、見ていないのでしょうか。

それとも、自分たちは逃げ切れると思っているのでしょうか。

 

オリンピックの選手は記録、実力勝負です。政治家も2世だか

3世という生まれでなく、真の政治家としての力が計れる

ものさしがあればよいのにと思います。

結局、そういう政治家を選挙で選んでいるのは私たちだ、という

ことに帰結するのですね。

 

 写真は本日バザー

 で買ってきた

 野菜。

 葉付の人参は

 珍しい。

 カブも

 おいしそう。

 これは無農薬。

 野菜を食べよう♪

ご近所の野菜  1月20日

  • 2018.01.20 Saturday
  • 13:00

はれ、今日は大寒なのですが、例年ほど寒くないのです。

ダウンのコートではあついくらいです。

温度変化にからだを合わせるのが難しいです。

 

昨日、野菜が高い話を書いたら、事務所の近所のお寺の

バザーで、スーパーの半額くらいの値段でとれたて野菜を

売っていました。うれしいなあ、ありがたいなあ!! 

といそいそ買ってきました。

 

 大根はスーパーで売って

 いない葉付です!!

 

 これがとってもうれしい。

 

 右下は「ロマネスコ

 というカリフラワーだけど

 多くはブロッコリーと表示

 されている変わり種。

 袋に入ったものは生の

 ローリエの葉です。

 (冷蔵庫で保存できるので)

 

 

 

 

 

左上の白いのはお餅です。山形の「酒田女鶴」というお米で

作ったのでとってもおいしいという言葉に誘われて…こういう

のに弱いなあ。

 

とにかく「大根の葉」が一番。少し塩をして刻んで菜飯にしても

よいし、油で炒めて卵を絡めても良いし、塩を振って浅漬けでも

よいし、私がいつもお世話になっているスーパーでも葉付で大根を

売って欲しいなと思うのです。

工事現場の「あけましておめでとう」 1月14日

  • 2018.01.14 Sunday
  • 12:30

気持ちの良い青空の大阪です。

気温も昨日より2〜3°上がっているみたいです。

 

どんど焼きや鏡開きと続き、そろそろ正月気分もおしまい、

ですね。

ハロウィン、クリスマスと楽しい展示の工事現場は

迎春バージョンです。

 

 なかなかにぎやかで

 おめでたい雰囲気。

 門松も松竹梅も

 あります。
 

 

 中央に大きな絵馬で

 あけまして

 おめでとう

 ございます。

 

 の ご挨拶。

 全工期無事故

 無災害!宣言だ。
 

 

  絵馬の形の紙に

 スタッフの

 コメント

 ふむふむ。
 

 

 中をのぞくと 

 一番手前にこの

 プランター

 「チューリップを

 育てています!

 3月まで待っててね」

 と書いてあります。


 

 

 夜もこんな感じで

 明るいです。
 

 

最近、事務所の近くでも工事現場が多いのですが、

このようなことをしているところは

この現場しかありません。(工事の規模もかなり大きい)

2月はどうなるのか、楽しみです。

工事現場のクリスマス 12月15日

  • 2017.12.15 Friday
  • 11:08

冬の晴天。

駅から事務所へ歩く道筋、なんとなく車が多い気がして

なぜだろう? 「五,十払いかしら」(ごとばらい)

と考えておかしくなりました。もう死語でしょうね。

 

今のような振込みが当たり前ではない時代、

5のつく日と10のつく日は集金日、支払日で、

(会社により違う)そのために奔走する車が多く、

ごと払いの日は道が混むから、車の移動は

やめようとか言ってた時代でした。

 

年末、週末だから車が多いと感じたのでしょうか。

無人で車が動くようになれば、車は増えるのか、

減るのか、どうなのでしょう。

 

師走も半ばで、ハロウィンにかぼちゃを飾っていた

工事現場は、クリスマスも力が入っています。

 

 昼はこんな感じ。
 

 

 夜はこんな感じ。
 

 

  他社の隣の現場も

  負けじと光って

  います。
 

そのうち、工事現場も無人になったりして???

大阪の奉行所 12月7日

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 16:28

今日の大阪は日差しが明るいです。

寒さも少しまし。

 

 今日は、昔々の大阪の

 奉行所跡です。

 江戸は北町、南町の

 奉行所です。

 

 桜吹雪の入れ墨の

 「遠山の金さん」こと

  遠山影元は北町、大目付、

 南町と2つのお奉行様を

 したそうですが。

 

 大阪は東と西なのです。

 最近は大阪を舞台にした

 時代小説もいろいろあるので

 出てきます。

 

 

 

 

 

 

  時代小説に出てくるけれど

 場所をはっきり知らなかった

 のですが。

 

 昨年、東町奉行所跡を

 見つけました。

 大阪府庁のすぐ横です。

 

 そして先日、西町奉行所跡が

 商工会議所の横の

 マイドームの前に

 ありました。

  

 こんなところにあったとは。

 歩いて数分の距離だから

 

 

 

 

 

西東が案外近くにあったのですね。

昔からこのあたりは官庁街のようです。

 

この碑がなければ、そんなことも知らずに通り過ぎています。

というか、何度も前を通っているはずなのに、気が付かなかった。

 

気が付かないといえば、景気がよくなっているという話も、どこの話?

と思っているのですが。

なぜか、最近、事務所の近くのビルやマンションの建て替え工事が

増えています。

 

自宅の近くも、空き地が2日ほどでコインパーキングに変身

してました。

 

これは景気が上向いている証拠なのか、バブルの頃に建てた建物が

建て替え時期なのか。

 

東京ではオリンピック工事で盛況というのは分かりますが、その余波
が大阪にも来ているのでしょうか。