くらしかる 老前整理 blog

暮らしを軽くする、暮らしを考える
日々の暮らしにまつわることを少しずつ
NHKラジオ講座のテキスト   3月26日
0

    今日も気持ち良く晴れています。

    昨夜は月もきれいでした。

    近所の公園の桜も、日当たりによって3分咲き、7分咲きなど

    花の咲く時期も少しずつ違うようです。

     

     

    ところで仕事の話。

    4月からNHKラジオ第2放送「こころをよむ」を担当し

    「老前整理の極意」というタイトルでお話しします。

     

    本日3月26日、NHKラジオ講座のテキストが書店などで

    発売になります。

    なんだPRかと思われるかもしれませんが、これだけでは

    ただの宣伝ですので、表紙がどのようにできたかという

    裏話をしましょう。

     

    「こころをよむ」は2014年に続き、2回目の担当です。

    写真の向かって左が2014年のテキストで、右が2018年の

    テキストです。


     2014年の時は担当の

     編集者から、どのような

     イメージが良いですかと

     尋ねられたので、希望として

     村上豊さんのような画風で

     古いたんすと、そこから物が

     あふれている絵、と希望を

     伝えました。

     

     

    著者の希望が必ずしも通るわけではないので、どうなるかなと

    思っていたら写真のような表紙になりました。

     

    今回は、前回と編集者が変わり、あれこれ考えてくださいました。

    表紙のデザインの下絵ができてから、この表紙を見て、どう思うか

    とお尋ねがありました。

    今までのイメージと違うけれど、どうでしょう?…と心配そうでした。
     

    私は、いつまでも同じことをしていては進歩がないので、新しい

    イメージは大歓迎ですと答えました。3Dのデザインなのです。

     

     どうして新しい企てを

     歓迎するのか、

     「脱皮できない蛇は滅びる」と

     私も思っているからです。

     この写真は、机のところに

     貼っているニーチェの言葉です。

     雑誌から切り取りました。
     

     

    「脱皮できない蛇は滅びる」この言葉は、弊社の仕事くらいでは

    社会への影響はほとんどないと思いますが、大きな組織では

    影響大だと思います。

     

    何が言いたいかといえば、年金機構のずさんな業務委託問題です。

    一般企業であれば、5回くらいつぶれていると思います。

    それでもまだ懲りない!!

     

    企業であれば株主代表訴訟になるのではと思いますが、年金機構は

    だれが責任をとるのでしょう。新聞を見ながら、怒っています。

     

    長くなり、テキストの話からそれてしまいました。

    改めて、ラジオ講座の内容について書こうと思っています。

     

     

     

    | 出版関係 | 10:28 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    • 1/1PAGES