墓花  9月29日

  • 2017.09.29 Friday
  • 11:26

 

今日も大阪は25度を超える夏日ですが、朝夕は涼しいです。

地下鉄は冷房が入っていますし、体温調節が難しい時期です。

 

お彼岸の墓参りで気づいたこと。

古いお墓は草ぼうぼうで荒れているお墓が多いこと。

たぶん管理する人がいなくなったか、高齢でできないか。

などなど、今後ますます墓問題は出てくるでしょう。

 

お参りのある墓は新しい花が供えられ、墓石の周りもきれいです。

 

そして発見! 

 

  

 

なるほど、これなら枯れない!!

 

確かに生花は枯れるときれいなものではありません。

またわざわざそれを片付けに来るのも一苦労。

 

考え方もいろいろあると思います。

お墓にいつもきれいな花を飾っておきたいとか、

度々来れないからご先祖様これで我慢してね! とか。

経済的だ〜というのもあるかも。

でもこの花のあるお墓は草ぼうぼうではありませんでした。

 

墓参りなんてしない、無駄だと言う知り合いもいます。

自分がどう考えるかが大切だと思います。

 

しかし、昨日国会を解散して「バンザーイ」ですか。

選挙にかかるお金を地震や原発、豪雨の被災地に

使ってもらえたら、どんなにありがたかったか。

多くの人が思っているのではないかと思います。