宇陀市で講演 2月16日

  • 2019.02.16 Saturday
  • 17:18

 

今日は奈良県宇陀市で講演があり、出かけていました。

朝から空を見上げて晴れの良いお天気で、よかった―と思いました。

中高年向けの講演はその日のお天気が来場者数に影響します。

また例年はこの時期雪があるそうですが、幸い今年は雪がなく、みなさんにお越しいただけました。

 

講演のチラシです。「成年後見市民シンポジウム in 宇陀」

主催は宇陀市社会福祉協議会、宇陀市で、宇陀市の高見市長にも開会のごあいさつをいただきました。

予想より男性の割合が多く、みなさま熱心に聞いて下さいました。

 

 

宇陀市にはウッピーがいます。

 

 

宇陀市といえば樹齢300年のしだれ桜。又兵衛桜と呼ばれています。(宇陀市観光マップより)

 

 

なぜこの桜を紹介したかといえば。偶然ですが2017年の4月にこの桜を見に行ったのですが、その年に限り開花が遅く、花を見ることはできませんでした。ショック!!

 

 

他の桜は少し咲いていました。

 

 

ということで私の中では宇陀市というと又兵衛桜がインプットされているのです。

 

話を戻します。宇陀市の方々に聞くところ、高齢化率がもうすぐ40%になるだろうということ。

現在月に0.1%高齢化率が上がっているそうです。

 

他の講演と同じように来場者に一番大切なものは何ですか、という質問をしました。

「お金」や「命」という答えがあり、市長さんにもお聞きすると「仕事」ということでした。さすが!!

 

高齢化を止めることは難しいけれど、住みやすいところにしようという宇陀市の皆様の熱気が伝わりました。

お世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

 

カルメニ・キリン伝説  1月25日

  • 2019.01.25 Friday
  • 09:53

 

今日も大阪は晴れていますが、乾燥注意報が出ています。

初天神なので、昼休みにでも近くの天神さんをのぞいてみようかと思案中です。

 

さて昨日は神戸のラジオ関西で「ひょうごラジオカレッジ」(兵庫県高齢者放送大学)の収録でした。

放送予定は2月9日(土)7:00〜7:30タイトルは「老前整理の極意」です。

 

ラジオカレッジは3回目で、2〜3年に1回担当させていただいています。

ラジオでどなたでも聞いていただけます。(ラジオ関西の聞ける地域、もしくはラジコで)

 

収録前は緊張していますが、終われば、ほっとしてヤッホーです。

 

そうそう、ラジオ関西のビルの前にキリンがいました。

これがキリンのアートだと思ったら、

 

 

カルメニ・キリン伝説のパネル

このキリンの下で待ち合わせると不思議と恋がかなうらしいーです。

噂とか都市伝説のようなもので、ひそひそ伝わるならわかりますが、このプレートがキリンの真下にあります。

これって逆効果にならないの? とひねくれたオバサンは余計な心配をしました。

 

 

海の方を見ると、こちらにもキリンが!

と思ったらクレーンでした。

 

 

赤いポートタワーもすっきり見えてよいお天気でした。

 

 

24年前、阪神大震災直後の神戸の町を歩いたとき、復興なんてかなわない夢だと思いました。

そのときのことを思えば、奇跡のような気がします。

 

 

続 ホーム―ページのリニューアル  1月24日

  • 2019.01.24 Thursday
  • 15:06

 

朝から仕事で神戸に行って、今、事務所に戻りました。

大寒なのに、それほど寒くないのです。

神戸の話は明日以降になります。

 

今日は、悪戦苦闘した話。

昨年からホームページをリニューアルしていると書いてきました。

1つにまとめると、ものすごい量になって、更新するのも時間がかかるので考えた末、2つに分けることにしました。

つまりHP1とHP2の作成です。

 

ようやく何とか形になって、HP1を昨日アップしてみたら、こんな画像が出てきてあわてました。

バックに拙著の表紙が敷き詰められています。信じられない!!!! ああ恥ずかしい。

誰がこんなことしたのよ! という感じ。

もちろんダーレも何もしていません。ただ、えーーーという感じ。

このまま修復できなければどうしよう! という考えがチラリ。

 

 

少し時間がたつと、こうなりました。

バナーの写真が消えて、「模索」です。これには笑ってしまうというか、確かに模索だと思いましたけれど。

パソコンにからかわれているのか?

 

 

最後はようやくまともになりました。これがHP1

 

 

HP2の「もっと くらしかる」

 

 

 

おまけにこれ。

 

 

HP2には、2009年からおよそ1年書いていたブログ小説「わくわく片付け講座」を手直しして掲載する予定です。

バナーを貼っておきます。

無い知恵を絞って、できることをするしかないなと思っています。

1話ずつアップする予定で、その都度ブログでお知らせするつもりです。

 

今日のお昼は神戸で「たこ釜飯」を食べてきました。

 

 

 

空き家と相続問題 11月3日

  • 2018.11.03 Saturday
  • 10:32

今日は文化の日で、晴れの特異日だそうで、晴れてます。

空はこんな感じ。

 

 

室温18度、湿度54%ですが、外の陽が当たるところはぽかぽかしています。

祝日でご近所ではいろいろ催しがあり、私も1つ見に行く予定です。

どこへ行ったかは、明後日くらい報告する予定です。(ヒント まんぷく)

 

そこで今日は空き家の話です。

空き家の問題は老前整理とつながる問題なので、拙著でも取り上げ、気になっています。

 

先日、税理士さんから教えていただいた情報です。

 

平成28年度の税制改正で、亡くなった方のご自宅不動産を相続または遺贈で取得し、売却した場合に、譲渡所得の金額から最高3,000万円まで控除することができる特例ができました。

 

亡くなった方が亡くなる直前まで1人で住んでいた家

昭和56年5月31日以前に建築

区分所有物(例:マンションの1室)でない  

 

このような物件を相続して

 

1、家屋(または家屋と敷地)を売却する場合の要件

 相続後、貸付や居住の用に供していないこと

 売却時に家屋が一定の耐震基準を満たしていること

 

2、家屋を取り壊して、敷地を売却する場合の要件

 相続後、貸付や居住の用に供していないこと

 

1,2いずれの場合でも、相続日から3年を経過する日の属する年の12月31日までに売却し、売却代金が1億円以下であることが必要   です。

 

 現状ではこの特例が適用できるのは平成31年12月31日までの売却についてですが、期間延長や要件緩和の要望が出されており、今後どのようになるかわからないそうです。特例の利用を検討される場合は専門家にご相談ください。

 

ご参考まで

京からかみ  8月2日

  • 2018.08.02 Thursday
  • 15:29

なんだか水の足りないサウナに入っているような

大阪です。

「からだによくない」ということだけは実感してます。

火星大接近(7月31日)で毎夜空を見上げてますが

一昨日は月さえ見えず、昨夜は月は見えたけれど…火星は

わからず。

 

昨日、籠目模様について書きましたが、今日も日本の文様

の続編です。

私は長年インテリアの仕事をしていましたので、資料が

残っています。

これは京からかみの見本帳というか古い本です。

からかみといってもなじみが薄いかもしれませんが、

襖(ふすま)に貼る紙のことです。

(昭和48年発行 千田長次郎著)

157枚のからかみが紹介されていますが、この中で雲を

取り上げてみました。

 

向かって左が「鬼雲」、右が「雲(小)」

左が「霞雲」(かすみぐも)、右が「大頭雲」(だいとうぐも)

これはどちらも「朽木雲」(くちきぐも)

名前の付け方やデザインを見ていくと楽しいです。

和室というと1パターンのように思われるかもしれませんが、

注文住宅では襖紙や畳の縁の模様を選ぶのも

インテリアコーディネーターの仕事でした。

 

今のマンションは畳の部屋もないところが多いようで

襖も減りましたね。

案外、外国人や若い人が面白いと思うかもしれません。

今日はからかみの紹介でした。

明日は何を紹介しようかと模索中。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM