ご近所の花園  12月30日

  • 2017.12.30 Saturday
  • 11:38

晴れの大阪、今年もあと2日、 明日は雨という予報なので
洗濯物は今日のうちにと片付けました。

 

寒い寒いと言ってますが、ご近所の花は美しく咲いています。


 

 


 

 


 

 

昨日のNHKラジオ子ども科学相談室で

小学3年生の男の子が、数か月前におばあちゃんが亡くなり

骨になった。人間は死んだらどこへ行くのでしょうか。

という質問をしていました。

 

先生方のお答えも医学的、宗教的、心理的などいろいろでした。

私も子どものころに考えたことがりますが、この年になっても

結論は出ていません。生きている人が故人を思うことで、

そこに生きているのかなと思うこともあります。

門松はアートだ! 12月28日

  • 2017.12.28 Thursday
  • 14:10

今日も寒いけれど、大阪は晴れています。

そして28日の今日は御用納めの会社が多いようです。

弊社も仕事は今日までで、あと掃除片づけは明日以降に。

 

いよいよ今年もあとわずかと思っていたら、某デパートには

門松が飾ってありました。

この門松なかなか美しいので、見るのを楽しみにしています。

 これは新年用だから

 2018年の門松           2017年
   

 

2016年      

   

                  2016年天満天神繁盛亭

                  黒い郵便箱はポスト!

 

1年のこの時しか見られない門松を楽しみにしています。

ご近所の花園  12月17日

  • 2017.12.17 Sunday
  • 13:42

今日は寒波が戻ってきました。

 

寒い、寒いと言ってますが、ご近所の花園は次々と花が咲いています。

 彼岸花に似ているような…。

 色がやさしいピンクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはヤツデの花

 でしょうか。

 子どもの頃は

 ご近所の庭の隅、

 トイレの横などに

 ヤツデがあったけれど

 今はあまり見ません。
 

 南天もたわわに実って

 います。

 難を転じる縁起ものの

 南天ですから

 お正月のいけばなには

 欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

切り花で飾っておくと、 実が赤から黒へ変わる。

経済が赤字が黒字に代わるという意味もあるそうです。

日本の難も転じてくれますように!

「今年の漢字」の舞台裏  12月13日

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 10:02

今日も大阪は真冬並みの寒さで、空はすっきり晴れています。

北国では大雪のようで、生活のすべてに影響があるでしょう。

そういえば先日の7日が24節季で「大雪」(たいせつ)

でした。

 

昨日2017年「今年の漢字」「北」が発表されました。

なるほどねという感じ(漢字)でしょうか。

たまたま今年の1月に、清水寺の方にお話しを伺う機会が

ありました。

 

この「今年の漢字」でいろいろ大変なのだそうです。

まず主催は清水寺ではなく日本漢字能力検定協会ですが

清水寺だと思っている方も多いようです。

 

清水寺は通称「漢検」から依頼を受けて発表しているのだ

そうです。

 

漢検が公募で集まった「字」を集計して決め、この字に

決まりましたと発表間際に連絡があるそうです。

するとその字について意味や書き方を調べたり、

わずかな時間で準備をしなければならないので大慌て。

もちろん各メディアへの対応の仕事も山ほどあります

 

漢字といっても、楷書と行書とか、書体によって書き順が

違うのだそうです。

 

しかしテレビでこの映像が流れると、「書き順が違うぞ」

と電話がバンバン入るそうです。

 

紅白歌合戦ほどではないでしょうが、どこも楽屋裏は

大忙しのようです。

 

いやいや、清水寺には日本一有名な「舞台」がありますから、

楽屋裏ではなく、舞台裏ですね。

 最後は美しいバラ1輪。

 冬のこんな時期に

 咲くバラがあるのかと、

 知らないことばかりです。

 

ご近所の花園  12月17日

  • 2017.11.30 Thursday
  • 00:00

今日は寒波が戻ってきました。

 

寒い、寒いと言ってますが、ご近所の花園は次々と花が咲いています。

 彼岸花に似ているような…。

 色がやさしいピンクです。
 

 これはヤツデの花

 でしょうか。

 子どもの頃は

 ご近所の庭の隅、

 トイレの横などに

 ヤツデがあったけれど

 今はあまり見ません。
 

 南天もたわわに実って

 います。

 難を転じる縁起ものの

 南天ですから

 お正月のいけばなには

 欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

切り花で飾っておくと、 実が赤から黒へ変わる。

経済が赤字が黒字に代わるという意味もあるそうです。

日本の難も転じてくれますように!