くらしかる 老前整理 blog

暮らしを軽くする、暮らしを考える
日々の暮らしにまつわることを少しずつ
中国の鳥 16  6月25日
0

    今日の大阪は30度超えの真夏日のようです。

    大阪北部地震から1週間。

     

    昨日、髪を切りに美容室へ行く途中、ビルの間を飛び交う

    たくさんのカラスが鳴いているのが気になって、これは

    経過敏になっているのかしらと思いました。

    油断をせず、かといってピリピリせず、過ごしましょう。

     

    「災害に備える」でいえば、浴槽の水は使用後も抜かない

    もしくは洗った後に、新しい水を張っておく。

     

    断水時に飲み水はペットボトルを用意しますが、トイレを

    流す水が足りない。そこでお風呂の水、使用後の汚れた

    お湯でもトイレ使用には問題なし。とにかく水の確保。

    地震だけでなく、台風のときも同様。

    これも簡単にできる備えです。

     

    そうそう、今日はカラスならぬ、中国の鳥。

     

     

    麻雀とあるけど。マージャンなの?

     

     

    吉鳩は縁起の良い鳥?

     

     

    家鳴 これはニワトリでしょう。

     

    W杯のサッカーは、素人が言うのもなんだけど、予想外の

    明るいニュース! おかげで寝不足。

    | 中国の鳥 | 11:25 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    ご近所の花園 6月24日
    0

      大阪は晴れています。

       

      スーパーの果物売り場に、おいしそうなさくらんぼや

      ビワ、桃が出てきました。


      食べ物のエッセイを読むのも好きで、先日は

      伊藤比呂美『ウマし』中央公論新社を読みました。


      読みやすく、面白いのであっという間に読み終えました。

      カリフォルニア、ロンドン、熊本、東京などなどの

      美味しそうなもの、私はこれはダメだとか、楽しんで読みました。


      ここ数日、地震の話なので今日はご近所の花園紹介。

       

       

       

       

       

       

      | ご近所の花園 | 09:16 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
      食器棚―地震対策―小さなこと  6月23日
      0

        今日はくもりで、時々小雨パラパラ。

         

        今回の地震で、幸いなことに自宅も事務所も無事でした。

         

        事務所は大阪市中央区ですから、自宅よりも震源地に近く、

        揺れたと思います。(不在だったので不明)

         

        事務所の普段使わない食器を入れている食器棚には、

        写真のように、取っ手を樹脂のようなもので固定して

        いました。(以前から)

        揺れて、扉があくと食器が飛び出すからです。

         

         

         

        いろいろ試して、これが一番ぴったり納まった。

        見栄えはよくありませんが、ご覧のように中の器は

        割れませんでした。

         

        できれば食器棚の扉は引違い扉が望ましいのです。

        (扉が手前に開くのでなく、横にすべらせる)

        阪神淡路大震災を経験した時に、よくわかりました。

         

        まだ余震があるかもしれません。

        もしこのような作りの食器棚なら、使わないときは

        何かで取っ手を固定しておかれるのが良いと思います。

         

        とはいえ、食器棚が倒れてはどうしようもないので、

        食器棚自体が倒れないような金具をつけるとか、

        突っ張り棒など、できる範囲でやっておくほうが

        安全、安心だと思います。


        これはもちろんタンスや本棚などの家具が倒れないように

        しておくのと同様です。

         

        阪神淡路大震災の時に、マンションの上階で食器が

        壊れた友人たちは口をそろえて、いい食器ばかりが

        割れた、どうでもよいのに限って残ったと嘆いて

        いました。

         

        今日は経験談でした。

         

        | 講演、仕事関係 | 09:32 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
        エレベーターの災害対策用備蓄品ボックス  6月22日
        0

          今日の大阪は、梅雨の晴れ間で、30度を超える夏日。

          この度の地震で避難しておられる方、家の片づけを

          しておられる方は熱中症にならないように、

          こまめに水分補給をしてください。

           

          この薄型の箱は、某ビルの大型エレベーター内

          [災害対策用備蓄品BOX]

           

          赤いシールは

          [緊急時以外使用禁止]とあります。

           

          この写真は5月に撮りましたが、中に何が入っているのかと

          思いつつ、降りました。

           

          水、飴、乾パン、チョコレート、カロリーメイト…私なら

          何を入れるかと考え、室内の温度変化もあるので、

          水と乾パンかカロリーメイトが無難だろうかと妄想。

           

           

          今回の地震でも、エレベーターが止まったり、

          閉じ込められた人がありました。

          そんなときに、救出を待つ間、このBOXを開けると、

          ペットボトルの水があれば、気持ちが落ち着くのでは

          ないでしょうか。

           

          もし自分がエレベーターに閉じ込められたら…と考えて

          マンションなどでも、小さな箱に水を1,2本入れて

          おくだけでも違うのではないかと思います。

          (住人に相談し、告知しておくこと)

          このアイデアどうでしょう?

           

           

          | 講演、仕事関係 | 10:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
          災害時持ち出し品リストの例  6月21日−2
          0

            ネットで、情報収集されていると思いますので

            必要ないかなと思いましたが、念のため、以前作った

            災害時の持ち出し品リストの例を張っておきます。

             

            緊急災害時の持ち出し品の例です。(高齢者向け)

            お薬手帳、持病の薬、メガネ、入れ歯がポイントでしょうか。

            あと、付け足すとすればサランラップです。

            これはいろいろ使えて便利。

            ご参考までに。

             

             

             

            | 福祉 | 13:52 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
            トイレットペーパー1か月分  6月21日
            0

              雨が上がり、夏至の蒸し暑い大阪です。

               

              近畿だけでなく、九州、四国なども大雨が降ったようです。

               

               

              この写真は何かおわかりでしょう。

              トイレットペーパーの芯です。

               

              老前整理の講演で私は毎回、

              「お宅で1か月に使うトイレットペーパーは何ロールですか」

              と尋ねます。

              1000人以上の方にこの問いをしましたが、答えられたのは

              3人です。

               

              それくらい、意識しておられないのです。

              補充はどうしているかといえば、スーパーの安売りのときに

              買っておくのだそうです。

               

              経産省では1か月分のトイレットペーパーの備蓄を進めています。

              理由は、地震が起こった時に被災地はもちろん、生産地

              (静岡など)が被災した場合、供給がストップするからです。

              (東海地震を想定)

               

              食料や水は家庭の備蓄、自治体の備蓄である程度何とか

              なりそうですが、トイレットペーパーは難しいのです。

               

              ところが1か月分のトイレットペーパーの使用量を

              知らない人が多いことに驚きました。

               

              また水は1人1日3リットルとか、目安がありますが、

              トイレットペーパー何ロールと決めるのは難しいのです。

               

              なぜか?

              まず男女の使用量の違い、家族の人数、在宅時間。

              シングルとダブルではm数が違う、巻きmも60mもあれば

              長巻100mもあります。

              だから1か月○ロールとなかなか分かりにくいのです。

              だから、老前整理では1週間の使用量を確認して×4で

              1か月分の備蓄の目安にしてくださいと話しています。

               

              備蓄は、たくさんありすぎても無駄になります。

              足りなければ、いざという時に困ります。

              つまり管理が重要。これは老前整理に含まれます。

               

              昨夜スーパーに行くと、水やお茶の2リットルの

              ペットボトルの売り場に、

              「地震の影響で品不足が生じています、おひとり3本まで

              とさせていただきます」と張り紙がありました。

               

              日頃の備えが大切です。

              水や食品はまず頭に浮かぶと思いますが、

              トイレットペーパーのチェックもしておいてください。

               

               

              また介護用品ですが、断水などのときに、

              ウエットティッシュ、ドライシャンプーはもちろん、

              「からだふき」や「清拭料」「歯みがきティシュ」も

              出ています。

               

              大阪では余震の不安を抱えていますが、日本のどこで、

              いつ地震が起こっても不思議はないと思います。

              他人ごとでなく、備えておいてください。

               

               

              | 講演、仕事関係 | 11:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
              希望の黄色   6月20日
              0

                昨夜から、雨。

                この雨で、がけ崩れなど起きないようにと、祈るばかりです。

                 

                気分が沈んでいるので、元気を出すために、希望の

                黄色い花をアップしようと思いました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | ご近所の花園 | 10:37 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                地震から一夜明けて 6月19日
                0

                  朝、自宅を出るときは小雨でしたが、事務所のある駅に

                  着くと、くもっています。

                  これから雨が心配です。

                   

                  地震お見舞申し上げます。

                  亡くなった方、けがをした方など、思いもかけないことで

                  ショックで悲しい、つらい思いをされておられる方も多い

                  でしょう。

                  また避難所に避難されている方は、不安でしょうが、できれば

                  少しでもからだを動かしていただきたいと思います。

                  エコノミークラス症候群予防のため

                   

                  被災地現状はわかりませんが、今後のために周辺情報を

                  書いておきます。

                   

                  昨日、地震直後から鉄道関係はほとんど止まっていました。

                  職場に行けない人多数、それでも近くのデパートは14時開店。

                  Loftをはじめとした付近の商業施設は休業。

                  近くの銭湯は変わらず営業。大きいところほど、従業員が

                  職場に通勤できずに休業しているみたい。

                   

                  職場で仕事をしていた人は、夜になっても電車が動かず

                  帰れないので歩く、バス、家族が迎えに来るなど。

                  被害のない地域のスーパーでも、夜までにはパンや水などの

                  飲料品は品切れ。

                  多くの人があわてて買いに行ったのでしょう。

                  商品がなく、空いた棚も多かった。たぶん、工場、

                  もしくは運送トラックなども動いていないので商品の

                  補充ができないと推察。

                   

                  電車や地下鉄が動かない状態で、観光客への説明が

                  どうなっていたかは不明。観光客が地震を体験し、

                  避難や余震についての知識があるかどうかも不明。

                   

                  こんなところでしょうか。

                  地震が起こると、周辺地域にもいろいろなことが起こっています。

                   

                  | ご近所 | 15:02 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                  地震 6月18日
                  0

                    大阪では、朝から大きな地震がありました。


                    大きな揺れで、阪神大震災の記憶が蘇りました。

                    幸い自宅では、家具が倒れたり、ものが落ちたということはありません。


                    家の外に出ても、特に変わったことはありません。

                    今日はゴミの日で、各戸の前にゴミが出してあるのを見て、なんとなくホッとしました。


                    電車や地下鉄が止まっているので、出勤もできず、待機中。

                    事務所の地域の方が揺れは大きかったのではないかと思います。


                    マンションのエレベーターが止まっているところもあるようです。


                    いざ、地震が起こると、冷静に行動するのは難しいと思いました。

                    地域により、停電、ガスの供給を止めているようです。


                    まだはっきりした被害状況は分かりません。


                    友人たちから、大丈夫かというメールが届き、有難いです。


                    大きな余震がなければと思います。



                    | - | 09:17 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                    幸せの黄色いポスト  6月17日
                    0

                      今日も晴れて気持ちの良いお天気。

                      そして父の日ですね。どうも母の日より盛り上がりが…。

                       

                      今日はFさんからの黄色いポストの写真。感謝

                      JR日本最南端の駅 西大山駅の横にあるようです。

                       

                      案内板には

                      「幸せを届ける黄色いポスト」

                      愛、幸福、感謝、絆  あなたの思いを贈りましょう。

                      と書いてあります。

                       

                      今日は父の日ですから、黄色いポストに手紙は無理でも、

                      父親に電話やメールで「近況を尋ねる」だけでも、いかが

                      しょう。

                      もちろん、母親やご無沙汰の友人にも一声どうです?


                      黄色は希望の色です。

                       

                      | 風景 | 09:16 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/46PAGES
                      • >>